平素より(一社)日本サーフィン連盟(以下NSA)の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。

このたび、国際サーフィン連盟(ISA)主催の2019 ISA World Surfing Games:ワールドサーフィンゲームス(世界選手権)が、来秋2019年9月に宮崎県宮崎市を会場として開催されることが決定いたしました。2017年9月は宮崎県日向市にてVISSLA ISA World Junior Surfing Championshipがアジア初、日本初開催、本年2018年9月には愛知県田原市にて28年ぶりの2018 ISA ワールドサーフィンゲームス (以下、WSG)、そして来年3年連続のISA主催の世界大会が日本で開催されます。

このことについて、下記のとおり宮崎県宮崎市で記者会見を実施いたしますのでお知らせいたします。

<記者会見概要>

■日   時  2018年12月18日(火) 10:00から

■場   所  全員協議会室(宮崎市役所 本庁舎2階) 

■発表内容   2019ISAワールドサーフィンゲームスの開催について

■出   席  

宮崎市長 戸敷 正

宮崎県副知事 鎌原 宜文

(一社)日本サーフィン連盟 副理事長 井本 公文

非営利法人 宮崎県サーフィン連盟 理事長 中村 義浩

※記者会見についての問い合わせ先

宮崎市観光商工部 スポーツランド推進課 誘致係 担当者:前杉

電話:0985-20-5151(直通)、内線(70)3735 ファクス:0985-20-5171

e-mail:17kankou@city.miyazaki.miyazaki.jp

<開催概要>

■期日   2019年9月7日(土)~15日(日)

■場所   宮崎県宮崎市木崎浜

■主催   INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION (国際サーフィン連盟:ISA)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事