去る2月14日(木)、神奈川県横浜市立さつきが丘小学校において、サーフィンバランス体験授業を行いました。当日は井坂啓美氏指導のもと4,5,6年生の総勢280名が参加し、初めてのバランス体験にチャレンジ。

まずは、1枚のマットを使い、サーフィンの際の立つ位置を指導。横向きに立つ姿勢を体で覚えられるように伝え、次に実際のサーフボードの上で同じ動作、体勢を試みて、サーフィンのバランスについて疑似体験をしてもらいました。

参加した生徒たちからは仲間を応援する歓声や、立てた時の素晴らしい笑顔がこぼれ、会場となった体育館は、サーフィンを身近に感じることができた喜びや感動に包まれていました。

今回の陸上でのバランス経験の後、次のステップでは実際にプールを使い水上に立つ体験会や、波のある海でのサーフィン体験に繋げたいと思います。また授業を通じて、一人でも多くの子供にサーフィンへの興味を持っていただきたいと思います。

今年度も日本サーフィン連盟はサーフィンの普及啓蒙活動の一環として、小学生や中学生などを対象にした体験会やプールスクール、講習会などを実施してまいります。

本プログラムに興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ日本サーフィン連盟事務局までご一報ください。

【お問合せ】

日本サーフィン連盟事務局 企画委員会

電話 03-3818-0612

メール info@nsa-surf.org

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事