サーフィン安全心得チェック

CHECK! あなたがサーフィンをする心得として気を付けていることは?

1前日のアルコールは控えめにし、なるべ早く寝ている。
2駐車場や海岸等でゴミを見つけたら拾っている。
3車は駐車場に駐車し、車の中で待機する場合、エンジンを切っている。
4準備体操をして海に入るようにしている。
5波が崩れる場所やカレント(離岸流)をしっかりみている。
6どこから入ろう、どこから帰ろうとあらかじめ予測している。
7テイクオフの手前のポジションは危険なので待たないように注意している。
8ライディング中の波には乗らない。
9パドリングを始めるときには、周囲を確認し、衝突する危険があればパドルを中止している。
10ワイプアウトしたら、体を丸めてすぐに顔を出さない。両手で頭をガードしている。

 

ここでは、あなたのサーフィン安全度がわかります。
10個すべての方
グッドサーファーです。今後もマナーを守り、仲間とともにサーフィンを楽しんでください
 
7〜4個の方
あと一歩でグッドサーファーです。寝不足や準備運動不足は事故の原因につながります。
 
3個以下の方
あなたは気がつかないうちにサーフィン中、危険な状況にあるかもしれません。
そんなあなたは周りに十分注意して、安全に楽しくグッドサーファーを目指しましょう!