3月30日、31日の2日間、千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)にて強化指定選手による合宿が開催される。この合宿はNSA(一般社団法人日本サーフィン連盟)、JPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)、WSLジャパンが合同で開催するもので、74名の選手が参加しヒート形式でトレーニングが行われる。

30日の初日はメンズ、ウィメンズの各ラウンド1が開催され、胸肩サイズながらオフショアで形の良い波に積極的なアクションを入れ多くの報道陣を湧かせていた。

合宿内ではインタビュー、実況解説のトレーニングも同時に開催され東京2020へ向けて初めての参加となるサーフィン競技が円滑に運営されるためのトレーニング機会としても利用されている。

明日31日は午前にヒートトレーニング、午後に座学が開催される予定。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事