公認大会概要

2017年度公認大会について

「2017年度NSAポイントランキング対象期間」

2016年10月1日から2017年9月30日までに行われる公認大会は2017年度のNSAポイントランキングの対象期間となります。

 

a. 正会員が出場すると、大会結果や保持級に応じてポイントが付与され、ポイントランキングに反映されます。(ポイント対象ではない公認名義のみの大会を除く)

 

b. 公認大会で付与されるポイントは大会45日前に取得した保持級を基に算出します。

 

(正会員の新規登録・更新期間についての対応)
c. 10月1日~12月31日の期間は正会員の新規登録・更新期間と重なるため、年齢によっては新年度から出場クラスが変わる選手がいます。選手の混乱を避けるため、この期間のポイント対象クラスはオープンクラスでの開催を条件とします。

「10月1日~12月31日に開催される公認大会のポイント対象クラス」
メンズオープン(キッズ~カフナ)
ウィメンズオープン(ガールズ、ウィメン、シニアウィメン)
ロングボードオープン(ロングメン、ロングマスター)
ロングボードウィメン
ボディボードメン
ボディボードウィメン

 

d. 2017年度NSAポイントランキング発表は会員登録更新期間が終了する2016年12月31日以降となります。2017年度NSAポイントランキング対象の公認大会に出場された選手は、必ず12月31日までにNSA会員登録を行ってください。

 

e. 公認大会では、各競技種目、男女別の開催においてポイント対象クラスの設定ができます。(※男女混合クラス及びエントリー数が16名以下のクラスはポイント対象外)

ただし、同じ競技種目の中で年齢別クラスと年齢統合クラスの設定がある場合、ポイント対象とできるのはどちらか一方の最上位クラスのみとし、判断は主催者のものとなります。よって、選手がエントリーできるポイント対象クラスは各競技種目ひとつとなります。

 

例1)同じ競技種目でAクラス(サーフィン検定1~2級程度)、Bクラス(3~4級程度)のクラス設定がある場合
開催されるクラスの中で最上位クラスのみポイント対象にすることができるのでAクラスのみがポイント対象となりえます。

 

例2)キッズクラスとスペシャルクラスのクラス設定がある大会でキッズ選手が両方のクラスに出場する場合
主催者が決めたどちらか一方のクラスのみポイントを付与することができます。

 

大会公認を受けたい団体の皆様へ

 

a. 主催する大会の公認を希望される場合は、「公認大会開催要項」をダウンロードし、内容をよくご確認のうえ申請手続を行ってください。

 

b. 公認申請は、開催予定日の3ヶ月前までに行ってください。
※大会開催日が他支部、他団体の公認大会と同日になった場合、近隣の都府県での開催は可能ですが、同じ都府県内での開催は不可となります。但し、離島での開催はこの限りではありません。サーフィン検定、初心者支援大会等は、同じ都府県内での重複申請は原則不可となりますが、止むえない事情等がある場合には理事会の議決により開催を承認することがあります。

 

c. 2017年度の公認大会ポイント対象期間は2016年10月1日~2017年9月30日までに開催された大会が対象となります。

 

d. 公認大会開催に際して開催地の支部また支部長の承諾を得て下さい。

 

e. 1月以降に開催予定の公認大会は、前年10月1日より受け付け致します。但し決定は次年度主催大会の日程発表後となります。

 

公認大会開催要項

 

公認大会開催申請書

 

2017年NSA公認大会ポイント

PageTop