Dear Global Surfers, Statements from ISA/NSA President

オリンピック関連2015.10.2
Dear Global Surfers, Statements from ISA/NSA President on Recommendation of Surfing for Olympic Games Inclusion

 

Tokyo 2020’s announcement today is an extraordinary moment for our sport and for the global Surfing Community. The ISA has been riding an amazing wave in this journey for Olympic inclusion and we are thrilled that Tokyo 2020 recognise the exceptional value and youthful lifestyle that Surfing can bring to the 2020 Games. We are deeply grateful to Tokyo 2020 and the IOC for providing us with this wonderful opportunity. We are immensely proud of our sport and what it would bring to the Games and we will continue to work closely with the Olympic Movement to achieve our Olympic dream.

Today’s announcement gives us renewed drive and focus and we are looking forward to working closely with the IOC and Tokyo 2020 in the crucial months ahead to deliver the best possible solution to the IOC Session in Rio.

 

ISA President, Fernando Aguerre

 

 

As a representative of Nippon Surfing Association(NSA), I would give statement on the decision to recommend that Surfing is included on Sports Programme for the Tokyo 2020 Olympic Games.

Today, Tokyo 2020 decided that ‘Shortboard’ in Surfing games to be recommended to International Olympic Committee (IOC) for inclusion in Tokyo 2020 Olympic. Each 20 players from men and women, 40 players in total will play. I express sincere gratitude to Tokyo 2020.

In the year of 50th anniversary of NSA, we took a new step in the history of Surfing both in Japan and all over the world. We expect that the sports will receive more attention and continue to develop as a sports.

NSA will continue to take actions to prevail correct knowledge of Surfing and also make an efforts to develop Japanese players who are able to win global games.

I reiterate my respects and thanks to every person who supported our activity for Olympic Games inclusion.

 

NSA President, Atsushi Sakai

最新情報

  • 資格2021.1.7

    2021年春季公認ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習会、更新申込のご案内

    2021年春季ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習会及び、更新申込日程が決定致しました。   本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、会場での講習会を中止し、VOD(ビデオオンデマンド)講習のみの開催となります。 =VOD(ビデオオンデマンド)ジャッジ講習会...

    詳しく見る

  • 会員2020.12.31

    年末年始の営業に関するお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 当連盟は下記の期間を休業とさせていただきます。 なお、本日12月31日(木)は10:00~18:00です。 2021年度 正会員の更新登録は、本日12月31日までとなります。web更新は、23:59まで可能です。 まだ十分...

    詳しく見る

  • 日本代表2020.12.30

    【お知らせ】2021強化指定選手選考基準について

    平素より(一社)日本サーフィン連盟(以下、NSA)の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。 2021年強化指定選手選考基準を発表します。   <2021強化指定選手、JUNIOR強化指定選手選考基準> 1,2020年強化指定選手 2,NSA 第28回ジ...

    詳しく見る

  • 会員2020.12.24

    2021年度NSA正会員登録、および年末年始について

    年の瀬も迫ってまいりました。2020年も残すところ7日間です。   支部長、チーム代表者様、会員様のご協力のおかげで、 2021年度の会員登録も進んでおります。 ありがとうございます。 正会員証は、順次発送させていただいておりますので、到着まで今しばらくお待ち...

    詳しく見る

  • オリンピック関連2020.12.8

    2024年パリオリンピック“サーフィン”追加競技決定

    一般社団法人 日本サーフィン連盟(以下、NSA、所在地:東京都新宿区、理事長:酒井厚志)は、2024年パリオリンピックにて、サーフィン競技が決定したことを受けてコメントを発表します。 ■パリ2024サーフィン競技決定を受けて パリ2024のサーフィン追加種目決定は、世界のサーフィン界...

    詳しく見る

PageTop