2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権の開催について

日本代表2017.2.10

このたび、国際サーフィン連盟(ISA)主催の2017世界ジュニアサーフィン選手権が、

今秋9月に本市お倉ヶ浜海岸を会場として開催されることが決定いたしました。

NAMINORI JAPANとして日本代表選手の活躍に是非応援の程、宜しくお願い申し上げます。

また、このことについて、下記のとおり宮崎県にて記者会見実施いたしますのでお知らせいたします。

 

■平成29年2月13日(月)記者会見

1 日  時 平成29年2月13日(月)午後1時00分から

 

2 場  所 宮崎県 県政記者室(宮崎県庁 本館2階)

 

3 発表内容  「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権の開催について」

①大会名称 2017 VISSLA ISA WORLD JUNIOR SURFING CHAMPIONSHIP

                (2017 VISSLA ISA世界ジュニアサーフィン選手権)

②開催期日  2017年9月23日~10月1日(予定)

③開催場所  日向市お倉ヶ浜海岸

④そ の 他

 

4 発表者

・日向市長 十屋 幸平

・一般社団法人 日本サーフィン連盟 理事長 (酒井 厚志)

同        副理事長 井本 公文(国際専門委員会副委員長)

・宮崎県観光推進課

 

※記者会見についての問い合わせ先

日向市産業経済部観光振興課スポーツタウン推進室

担当 長山、葉上(はがみ) 0982-52-2111内線2655

 

 

一般社団法人 日本サーフィン連盟 理事長 酒井厚志 コメント:

この度、ISA(国際サーフィン連盟)主催の世界ジュニアサーフィン選手権が、日本有数のサーフスポットとして名高い、宮崎県日向市お倉ヶ浜で開催されることとなりました。

世界最高峰のジュニアサーファーが一堂に会する本大会が、その長い歴史の中で、日本で初めて開催されるというのは、とても光栄で喜ばしいことであります。日本サーフィン界の発展にとっても、日本のジュニア選手が世界へと羽ばたくためにも、この日本開催が大きな力となるのは間違いありません。

昨年の世界ジュニアサーフィン選手権で、日本代表チームが国別4位となりメダルを獲得したのは記憶に新しいですが、本大会ではさらなる飛躍を目指し、世界のひのき舞台で活躍する選手を送り出したいと思います。

最後になりましたが、本大会開催に当たり、多大なるご支援とご尽力を賜りました関係者各位に、重ねて敬意と感謝を申し上げます。

 

 

ISA President, Fernando Aguerre, said:

“Bringing the world’s best junior surfers to Japan for the first time in over 25 years is an exciting development for our sport globally. It’s also an important affirmation of the growth and popularity of Surfing in Japan following the decision to include Surfing in the Tokyo 2020 Olympic Games.

“Japan has also shown great promise from a competitive point of view, producing many top surfers that are performing well at an international level.  The outstanding Team Copper Medal performance by their junior surfers at the ISA Worlds in 2016 is a testimony to their dynamic progress.

“I am looking forward to seeing who will rise above the rest and claim their stake as the best junior surfers in the world. These very well could be the same athletes standing atop the podium in three years at the Tokyo 2020 Games.

 

最新情報

  • オリンピック関連2019.6.24

    【プレスリリース配信】2019サーフィン競技テストイベント「READY STEADY TOKYO」取材に関して

    報道、メディア関係者 各位   平素より(一社)日本サーフィン連盟(以下NSA)の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。   東京2020組織委員会主催のテストイベント「READY STEADY TOKYO-サーフィン」を以下のとおり開催します。 ...

    詳しく見る

  • 大会2019.6.22

    大会結果発表!
    JOCジュニアオリンピックカップ大会
    第27回ジュニアオープンサーフィン選手権大会(2019)
    第16回マスターズオープンサーフィン選手権大会(2019)

    全ヒートの結果を発表いたします! ⇒ ジュニアマスターズオープン結果ヒート表   ベストライデイング賞:上山キアヌ久里朱 選手(ジュニアクラス・強化PRO) 敢闘賞:伊藤雅樹 選手(LBマスタークラス・千葉銚子支部)   大会期間中の写真は...

    詳しく見る

  • 大会2019.6.22

    延期となっていたジュニアマスターズの熱いバトル!

    先週、爆弾低気圧による強風で延期となったジュニアマスターズが、一週間後の今日6月22日(土)豊浜海岸でスタートした。波のサイズは腰~はら、朝は潮が上げショアブレイク気味だったが、潮が動くにつれて徐々にアクション可能な波がブレイクし始めている。 キッズ、ボーイズ、ガールズ、ジュニアら次世代を...

    詳しく見る

  • 大会2019.6.22

    ヒート進んでいます!
    JOCジュニアオリンピックカップ大会
    第27回ジュニアオープンサーフィン選手権大会(2019)
    第16回マスターズオープンサーフィン選手権大会(2019)

    ファーストコール6時、6時30分から競技スタート! 順調にヒートを進めています!       ⇒ 競技スケジュール0622    ...

    詳しく見る

  • 大会2019.6.21

    JOCジュニアオリンピックカップ大会
    第27回ジュニアオープンサーフィン選手権大会(2019)
    第16回マスターズオープンサーフィン選手権大会(2019)

    JOCジュニアオリンピックカップ大会  第27回ジュニアオープンサーフィン選手権大会(2019) 第16回マスターズオープンサーフィン選手権大会(2019)     明日6月22日(土)は、先日お知らせした以下の通り、 選手集合時...

    詳しく見る

PageTop