• トップ
  • ニュース
  • NAMINORI JAPAN 大会8日目 2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship

NAMINORI JAPAN 大会8日目 2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship

日本代表2018.11.4

伊東李安琉選手(写真提供ISA)

 

 

本日は1ポディウムで行われました。波は昨日とサイズは変わらないものの、セットの数が多く来る様なコンディションでした。

長いコンテスト期間も、今日で8日目です。日本チームは、メインラウンドで5名、リパチャージラウンドに4名の選手が出場しました。

その中での本日のハイライトは、上山キアヌ久里朱選手と安室丈選手が同じヒートに入ったメインラウンドです。上山選手がクイックスタートで、グッドスコアーを2本決め、中盤より安室選手のサポートに回る事ができ、二人で次のラウン進みました。

見応えのあるヒートで、このことがNAMINORI JAPANのまとまりをさらに強くさせたのは確かだと思います。

明日はいよいよ最終日ななります。日本チームが最終日に6名もの選手が残る事は過去になかった事だと思います。

最後のスパートへ日本からの応援、宜しくお願いします。

最新情報

  • 大会2019.4.19

    Day1結果発表!第37回全日本級別サーフィン選手権2019

      ⇒ 第37回全日本級別サーフィン選手権2019_Day1  結果  ...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.19

    大会2日目スケジュール 4月20日(土)
    マルキ駐車場優先クラスについて
    第37回全日本級別サーフィン選手権大会(2019)

    第37回全日本級別サーフィン選手権2019、明日、大会2日目のスケジュールは 朝6時30分選手集合。7時ヒートスタート予定です。   ⇒ Day2(4/20)スケジュール   ◆選手の皆様へ 駐車場利用についてお願い マルキ駐車場は駐車スペース...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.19

    世代を超えたデッドヒートで盛り上がる2019級別in鴨川!

    初日、頭~頭オーバーの波が炸裂するマルキポイントで開催中の級別選手権。風はサイドオンショアに見舞われたものの、天候は予想に反し晴れ。セットは繋がり気味だが、ミドルサイズはトップアクションも十分狙えるコンディションで、全国から集まった猛者たちがハードに攻め続けていた。 サイズがある上、風の影...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.19

    鴨川マルキのパワフルウェーブで級別選手権Day1開催中!

    今年度の主催大会初戦となる第37回級別サーフィン選手権がついにスタートした。保持級別にクラス分けされ、それぞれクラス毎に日本一を決する今大会。520名を超える選手が集い、朝から熱い戦いを繰り広げている。 会場となった鴨川市マルキポイントは、通過した低気圧がもたらすスウェルが届き、朝から頭~...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.18

    4/19(金)大会1日目スケジュール・マルキ駐車場優先クラスについて
    第37回全日本級別サーフィン選手権大会(2019)

    明日のマルキポイント駐車場(AM5:00~)の利用については、以下4クラスの選手が優先になります。   ●ショートボードメン・マスター3級 ●ショートボードマスター1,2級 ●LBメン1,2級 ●LBメン3,4,5級   その他のクラ...

    詳しく見る

PageTop