ISA WORLD SUP AND PADDLEBOARD CHAMPIONSHIP 2018 Final

日本代表2018.12.3

2018 ISA World SUP AND PADDLEBOARD CHAMPIONSHIP
開催国 中国 海南島 日月湾(Riyue Bay, Hainan Island – China) 
開催日 2018年11月23日~12月2日

 

全日程、無事に終了しました!

国別対抗では6位!前年2017年の9位から躍進しました!

 

表彰台は惜しくも4位!

SUPサーフィン女子;堀越 優樺 4位

SUPレースディスタンス;佐藤 優夏 4位

 

表彰台目前5位!

SUPサーフィン男子;堀越 力 5位

SUPレーススプリント男子;金子 ケニー 5位

SUPレーススプリント女子;佐藤 優夏 5位

 

日本のSUPレベルは確実に世界レベルに肉薄しております!

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO:ISA

 

 

 

 

  

PHOTP:SUPA

 

 

皆さま、応援ありがとうございました!

 

 

派遣選手:

SUPサーフィン種目 

SUPサーフィン男子(2名)

・堀越 力 5位
・原田 俊広 25位

SUPサーフィン女子(2名)

・井上 楓 15位
・堀越 優樺 4位

 

SUPレース種目

SUPレース男子(ロングディスタンス;2名)

・金子 ケニー 15位

・村田 暁 21位

SUPレース男子(テクニカル;2名)

・金子 ケニー 10位

・萱島 宏太 17位

SUPレース男子アンダー18(テクニカル;1名)

・小松山 勁 9位

SUPレース男子(スプリント;1名)

・金子 ケニー 5位

SUPレース女子(ロングディスタンス;2名)

・佐藤 優夏 4位

・横山 貴代 13位

SUPレース女子(テクニカル;2名)

・佐藤 優夏 5位

・横山 貴代 9位

SUPレース女子アンダー18(テクニカル;1名)

・小貝 実佑 7位

SUPレース女子(スプリント;1名)

・佐藤 優夏 6位

 

PRONEレース種目

TECHNICAL RACE PRONE 男女(2名)
・高木 惇暉 7位

・大山 玲奈 7位

DISTANCE RACE PRONE 男女(2名)

・高木 惇暉 6位

・大山 玲奈 6位

 

国別対抗総合順位

TEAM JAPAN   6位

 

全てのリザルト⇒ ISA WORLD SUP AND PADDLEBOARD CHAMPIONSHIP 2018 Results

 

⇒ ISA WORLD SUP AND PADDLEBOARD CHAMPIONSHIP 2018 大会ページ

 

最新情報

  • 大会2019.4.21

    鴨川マルキが舞台の級別選手権2019、ついにファイナルデーがON!

    ついに迎えた級別ファイナルデー。会場となった鴨川マルキの波のサイズは腰~腹。天候は快晴。風の影響もなく、海面もクリーンなコンディションで幕を開けた。 早朝は満潮と重なったため、やや割れにくい状況だったが、潮が干きに向かい動くと徐々にショルダーの張った波がブレイク。ファイナルデーを行うには十分な...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    最終日Day3のスケジュール & Day2結果発表!
    第37回全日本級別サーフィン選手権2019

    ⇒ 第37回全日本級別サーフィン選手権2019_Day2 結果   最終日4月21日(日)のスケジュール 選手集合時間(ファーストコール)は 午前6:30 、競技開始は7:00の予定です。    ...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    強豪が火花を散らし高得点が飛び出した級別2日目!

    鴨川マルキで開催中の級別選手権。2日目は時間の経過とともに次第にサイドオンショアが吹き始めたが、多少ヨレながらも波は胸~肩サイズをキープ。午後は潮が上げに向かい徐々に厚めの波が増え始めたものの、ショルダーが続くパワーある波も十分にあり、見どころ満点なヒートが続いた。   派...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    級別選手権 4月21日(日)マルキ駐車場に関する重要なお知らせとお願い

    大会最終日のマルキ駐車場は、最終日進出の選手専用となります。 級別選手権・選手の皆様へ 大会最終日4月21日(日曜日)の「マルキ駐車場」は、最終日に進出した選手専用の駐車場となります。 「駐車証」のない車両は駐車できません。※1選手1台までとなります。 なお、「マルキ駐車場」...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    波と天候に祝福された鴨川マルキで迎えた級別選手権Day2!

    2019年度の主催大会初戦となる、級別選手権大会2日目。会場となったマルキは、昨日のジャンク気味なコンディションから打って変わり、早朝は多少の風の影響は受けるものの比較的面の整ったアベレージ胸~肩サイズがブレイク。注目のDay2はショートボードメン1,2級クラスR1、BBウィメン3,4,5級クラ...

    詳しく見る

PageTop