• トップ
  • ニュース
  • 第1回 JAPAN OPEN OF SURFING
    出場者32名(Men:16人、Women:16人)決定!!

第1回 JAPAN OPEN OF SURFING
出場者32名(Men:16人、Women:16人)決定!!

日本代表2019.4.11

日頃より当連盟の活動に対し、多大なるご支援、

ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

日本サーフィン連盟(以下、NSA)事務局です。

 

ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会(事務局:東京都文京区、日本サーフィン連盟)は、2019年5月6日(月・祝)から7日(火)までの2日間にわたり、千葉県一宮町釣ヶ崎海岸にて開催される「第1回ジャパンオープンオブサーフィン」への出場選手が決定いたしましたのでご案内いたします。

 

出場選手一覧はこちらをクリックください↓

【第1回ジャパンオープンオブサーフィン】press release_0411

 

本大会は、一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)、一般社団法人日本プロサーフィン連盟(JPSA)およびWorld Surf League Japan(WSL JAPAN)の協力のもと初めて開催するもので、2019年9月に宮崎県宮崎市にて開催される世界選手権に出場する日本代表「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」の選考大会となり、今までにない重要な位置づけとなる大会となっております。

 

1年後に迫ったオリンピック日本代表選考に向け、国内トップの先鋭たちによる熾烈な戦いが予想され、大きな話題となることが期待されます。

 

報道関係の皆さまにおかれましては、ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ぜひご取材いただき、一層のご支援・ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会 広報事務局(株式会社ニブリック内)

 Tel:03-6264-1621(平日 10:00〜18:00) / FAX:03-5825-4811

E-Mail:otake@niblick-tokyo.co.jp

最新情報

  • 大会2019.4.21

    鴨川マルキが舞台の級別選手権2019、ついにファイナルデーがON!

    ついに迎えた級別ファイナルデー。会場となった鴨川マルキの波のサイズは腰~腹。天候は快晴。風の影響もなく、海面もクリーンなコンディションで幕を開けた。 早朝は満潮と重なったため、やや割れにくい状況だったが、潮が干きに向かい動くと徐々にショルダーの張った波がブレイク。ファイナルデーを行うには十分な...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    最終日Day3のスケジュール & Day2結果発表!
    第37回全日本級別サーフィン選手権2019

    ⇒ 第37回全日本級別サーフィン選手権2019_Day2 結果   最終日4月21日(日)のスケジュール 選手集合時間(ファーストコール)は 午前6:30 、競技開始は7:00の予定です。    ...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    強豪が火花を散らし高得点が飛び出した級別2日目!

    鴨川マルキで開催中の級別選手権。2日目は時間の経過とともに次第にサイドオンショアが吹き始めたが、多少ヨレながらも波は胸~肩サイズをキープ。午後は潮が上げに向かい徐々に厚めの波が増え始めたものの、ショルダーが続くパワーある波も十分にあり、見どころ満点なヒートが続いた。   派...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    級別選手権 4月21日(日)マルキ駐車場に関する重要なお知らせとお願い

    大会最終日のマルキ駐車場は、最終日進出の選手専用となります。 級別選手権・選手の皆様へ 大会最終日4月21日(日曜日)の「マルキ駐車場」は、最終日に進出した選手専用の駐車場となります。 「駐車証」のない車両は駐車できません。※1選手1台までとなります。 なお、「マルキ駐車場」...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    波と天候に祝福された鴨川マルキで迎えた級別選手権Day2!

    2019年度の主催大会初戦となる、級別選手権大会2日目。会場となったマルキは、昨日のジャンク気味なコンディションから打って変わり、早朝は多少の風の影響は受けるものの比較的面の整ったアベレージ胸~肩サイズがブレイク。注目のDay2はショートボードメン1,2級クラスR1、BBウィメン3,4,5級クラ...

    詳しく見る

PageTop