2024年パリオリンピック“サーフィン”追加競技決定

オリンピック関連2020.12.8

一般社団法人 日本サーフィン連盟(以下、NSA、所在地:東京都新宿区、理事長:酒井厚志)は、2024年パリオリンピックにて、サーフィン競技が決定したことを受けてコメントを発表します。

■パリ2024サーフィン競技決定を受けて

パリ2024のサーフィン追加種目決定は、世界のサーフィン界にとってよりポジティブな弾みをつける決定と考えます。延期を超え、来年初めてのオリンピックサーフィン2020TOKYOで成功を成し遂げ、次のパリ2024につなげるよう、NSAとして最大限の努力をします。私たちはその為の準備を、国際サーフィン連盟(International Surfing Association)と共に行なっています。

また、パリ2024のサーフィン競技はTOPレベルを目指す日本人選手にとって新たな大きな目標の一つになります。強化指定選手制度やジュニア育成選手の発掘など、次の目標に向かってNSAにて新たな強化方法に取り組む方針です。2020TOKYO、パリ2024での日本人選手の活躍は、次のロサンゼルス大会へ繋がるだけではなく、日本のサーフィン界にとって将来的な資産になると考えています。そのためにも優秀な成績を残せるよう選手の強化、スタッフ育成、環境整備などを進めていきます。

最新情報

  • 大会2021.4.10

    2021年度版「コロナ禍での支部予選等大会開催マニュアル/対策ガイドライン」

    日頃より当連盟の活動にご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。   各支部の皆様におかれましては、2021年度の全日本選手権開催に向け、支部予選等準備にご尽力いただきありがとうございます。 今年度の支部予選等大会開催にあたり、感染症対策ガイドライン最新版を、感...

    詳しく見る

  • 公認大会2021.4.8

    公認大会「四国の右下 サーフィンゲームズ2021 for WORLD MASTERS GAMES 2021 KANSAI」開催日変更のお知らせ

    2021年5月29日(土)30日(日)に予定されておりました、 公認大会「四国の右下 サーフィンゲームズ2021 for WORLD MASTERS GAMES 2021 KANSAI」は、 予備日の9月25日、26日に延期となりました。(予備日が主催大会重複日程の為、再日程調整とな...

    詳しく見る

  • 大会2021.4.1

    第55回全日本サーフィン選手権大会(2021)出場枠について

      3月28日に行われました年次総会で発表いたしました 「第55回全日本サーフィン選手権大会(2021)」の出場枠についてお知らせいたします。   今年度の大会は、感染症対策を考慮しての開催になりますため、トライアルおよび補欠枠を取りやめることとし、ス...

    詳しく見る

  • お知らせ2021.3.31

    スポーツ団体ガバナンスコード自己説明の公表について

    一般社団法人日本サーフィン連盟は、スポーツ庁が策定した「スポーツ団体ガバナンスコード(中央競技団体向け)」の「スポーツ団体ガバナンスコード」適合審査に関する自己説明を公表致しました。 ⇒ ガバナンスコード遵守状況に関する自己説明及び公表内容    ...

    詳しく見る

  • 資格2021.3.2

    申込締切間近 2021年春季公認ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習会、更新申込のご案内

    2021年春季ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習会及び、更新申込の締切が間近となりましたので、改めてご案内させて頂きます。 ※有効期限が2021年3月31日までの公認ジャッジ資格をお持ちの方は期限を過ぎてしまいますと、ジャッジ資格が失効となります。 更新のお申込みがまだの方は下...

    詳しく見る

PageTop