• トップ
  • ニュース
  • FINAL DAY
    2017 Stance ISA World Adaptive Surfing Championship
    アダプティブサーフィン世界選手権
    障がい者世界戦 日本選手1位、3位、4位と大健闘!

FINAL DAY
2017 Stance ISA World Adaptive Surfing Championship
アダプティブサーフィン世界選手権
障がい者世界戦 日本選手1位、3位、4位と大健闘!

日本代表2017.12.4

いよいよアダプティブサーフィン世界選手権がファイナルデイを迎えました。波は昨日よりサイズは少し下がったもののクリーンなコンディションで、まずはASVIのクラスからスタート。日本チームの3人のファイナリスト、藤原選手、伊藤選手、内田選手も気合い十分で、自分のヒートを待っていました。

 

まずトップに登場したのはAS5クラスの藤原選手。ここだと決めた場所になかなか波が入らず、前半波に乗れずに苦戦を強いられました。後半になり、ようやく良い波を掴みアベレージスコアをメイクするも、時すでに遅く、残念ながら4位でフィニッシュ。なお優勝したオーストラリアの選手は、合計点16点の完璧な試合運びを見せつけられました。とはいえ、初参加で見事ファイナル進出を果たした藤原選手の健闘は、称賛に値する戦いぶりでした。

 

続いて女子のAS1クラスに内田選手が登場。中盤、肩の切れた波を掴みグッドスコアを獲得し、他を圧倒。その後も落ち着いた試合巧者ぶりを発揮し、ライバルを一蹴。トップをキープしたまま危なげなくヒート終了。今年から新設されたクラスで、見事、内田選手は初代チャンピオンに輝き、歴史にその名を刻みました。

 

そして、最後に行われたオープンのAS1クラスには、日本チーム期待の伊藤選手が登場。内田選手に続けと、潮が引きクローズアウト気味なコンディションに苦戦しながらも大いに奮闘。最後のターンで技をなかなかメイク出来ず、迎えた終了のホーン。残念ながら3位という結果でフィニッシュとなりました。しかし伊藤選手は昨年の4位から、今年は3位へ。メダルを一段階アップさせてのフィニッシュ。今後の活躍にも期待がかかります。

 

こうして今回の日本チームの戦いはフィナーレを迎え、結果、総合でチーム順位は9位という事になりました。
選手全員が頑張り、出した結果なので、みんな納得していましたが、また新たな目標ができました。きっと次の大会に繋げていってくれると思います。

 

今回のチームはとてもチームワークの取れた良いチームでした。また来年はステップアップした新しい日本チームでこの大会に臨んで欲しいと思います。日本チームへの応援、ありがとうございました。

 
 TOP写真:AS1 Women Winner,Kazune Uchida(C)ISA

 AS1 Women Winner,Kazune Uchida(C)ISA

 Kazune Uchida(C)ISA

 AS1 3rd,Kenjiro Ito(C)ISA

 AS5 4th,Tomoki Fujiwara(C)ISA

 AS1 3rd,Kenjiro Ito(C)ISA

 AS5 4th,Tomoki Fujiwara(C)ISA

 

2017 STANCE ISA World Adaptive Surfing Championship
大会結果一覧
■AS 1 メン
伊藤 建史郎:3位
本田 博之:24位
■AS 1 ウィメン
内田 一音:優勝
■AS 2
小林 征郁:7位
勝倉 直道:10位
■AS 5
藤原 智貴:4位
■国別
日本:9位

最新情報

  • 大会2018.8.17

    (株)リアルト・ハーツ プレゼンツ リセットハウス仙台新港CUP 2018開催につきまして

    公認大会 (株)リアルト・ハーツ プレゼンツ リセットハウス仙台新港CUP 2018 を予定通り開催いたします!   開催日:8月19日(日) 選手集合時間 AM 6:00 選手集合場所 仙台新港 AAランク   選手の皆様・ご関係者の皆...

    詳しく見る

  • 大会2018.8.14

    ヒート表発表!!!第53回全日本サーフィン選手権大会(2018)

    第53回全日本サーフィン選手権大会(2018)ヒート表が発表となりました!   ⇒ 本選ヒート表 ⇒ トライアルヒート表   その他、第53回全日本サーフィン選手権大会(2018)についての連絡事項は、以下のページでご確認頂けます。 ⇒ 駐...

    詳しく見る

  • 大会2018.8.13

    第53回全日本サーフィン選手権大会(2018)
    駐車場・支部テント・トライアル・開会式スケジュールについて

    いよいよ来週より第53回全日本サーフィン選手権大会(2018)が、三重県志摩市 国府の浜海岸を舞台に開催されます。 出場される選手の皆様へ、大会に関する注意事項をお知らせいたします。必ずご確認いただきますようお願いいたします。   1.選手駐車場および支部専用駐車場に...

    詳しく見る

  • お知らせ2018.8.10

    NSA SURFERS BEACH CLEAN ACT 2018 supported by patagonia

    NSA SURFERS BEACH CLEAN ACT 2018  supported by patagoniaを実施! 毎年、日本サーフィン連盟では、各支部が中心となり「NSA SURFERS BEACH CLEAN ACT」を開催しゴミのないビーチ、ゴミを捨てないビーチを働き...

    詳しく見る

  • 大会2018.8.10

    茨城波崎 SURFING GAMES エントリー受付延長!

    公認大会 茨城波崎 SURFING GAMESのエントリーが8月30日(木)に延長となりました!   ■開催期間 2018年9月9日(日)  予備日 9月23日(祝日) 選手集合時間 AM 6:00 選手集合場所 神栖市波崎海水浴場   ■開...

    詳しく見る

PageTop