日本オリンピック委員会からの正加盟団体承認のご報告

オリンピック関連2016.11.10
JOC(日本オリンピック委員会)は11月8日の理事会で、日本サーフィン連盟を正加盟団体として承認いたしました。ここにご報告いたします。
これまで、承認団体でしたが、他のスポーツ連盟と同様に正加盟が認められたことは、サーフィンがスポーツとして認められた証しです。今後、正加盟団体としてさらに積極的な活動が行えることと思います。

 

日本サーフィン連盟は創設51年を向かえました。
創設期から多くの諸先輩方のお力により、今日を迎えることが出来ました。51年の歴史を作ってこられた皆様に心より感謝と敬意を申し上げます。
日本サーフィン連盟では古くから、ISA(国際サーフィン連盟)、JOCとのつながりを大切にして参りました。
IF(国際競技連盟)であるISA主催の世界大会への選手派遣は、1984年のアメリカ大会より48大会の参加を数え、
2008年のOCA(アジアオリンピック評議会)主催のアジアビーチゲームスへの選手派遣ではメダルを獲得しました。
さらに2008年の全日本選手権大会開会式にはJOCからのご出席もいただき、2013年の東京国体ではデモンストレーションとしてサーフィン大会も実施しています。
 

 

また、日本サーフィン連盟は全国組織として、70支部、約13000人の会員登録を数えます。
各支部でも大会だけでなく、多くのサーフィン普及活動や社会貢献活動を行って参りました。
積み重ねた実績や各支部の皆さんの地道な活動により、今回の正加盟団体承認に繋がったことと思います。
会員の皆様には日頃から活発な活動をしていただき心より感謝いたします。

 

今後、さらにスポーツとして注目されることとなり、より社会的な責任も増してくることでしょう。
私たちはより社会から認められたスポーツとして、サーフィンが注目される環境を作っていくとともに、
サーフィンを通じて海の素晴らしさを伝え、全国の海岸で楽しい声が聞こえるよう、強い意志を持って、活動を続けて参ります。
皆様には今後ともご理解、ご協力いただけますようお願いいたしまして私の挨拶とさせていただきます。

 

理事長 酒井 厚志

オリンピック最新ニュースはこちら

最新情報

  • お知らせ2020.7.10

    大会・イベントの開催に向けた感染拡大予防ガイドライン

    日本サーフィン連盟では、新型コロナウイルス感染症対策における大会イベント・ガイドラインを、現時点での感染予防策に留意しつつ作成いたしました。新たな生活様式と日常を踏まえ、今後は感染対策を施して活動に臨んでいただきたく思います。   新型コロナウイルス感染症の終息には、まだし...

    詳しく見る

  • お知らせ2020.7.1

    海岸で安全に楽しむために!みんなで海を守ろう!

    今夏は、海水浴場開設なしの地域も多くあり、新しい生活様式に合わせた、新しい海岸利用が求められています。より安全な海岸利用のために、サーフィン愛好者の皆さんにも、ぜひ水辺の事故防止に向け、ご理解とご協力をお願いいたします。   同じ海を愛するものとして、日本サーフィン連盟と日本ラ...

    詳しく見る

  • お知らせ2020.6.24

    サーファーの皆様へ、夏の安全な海岸利用についてご協力のお願い

     日ごろから、日本サーフィン連盟の活動にご理解、ご協力いただき誠に有難うございます。    新型コロナウイルスの影響をうけて皆様におかれましても、新たな生活様式を取り入れた活動対応に追われている大変な時期かとお察し致します。  6月19日より、政府発表の段階的緩和によ...

    詳しく見る

  • お知らせ2020.6.15

    デジタル版 YEAR BOOK 2019-2020 公開!

      NSA YEAR BOOK 2019-2020のデジタル版の公開です!   どうぞご覧ください⇒ デジタル版 YEAR BOOK2019-2020     取材にご協力いただきました皆様、 ご協力ありがとうございました。  ...

    詳しく見る

  • お知らせ2020.5.29

    「新たなサーフィンのルール」印刷用ダウンロードデータ

    新型コロナウイルス感染症の拡大防止策としてNSAが作成しましたサーファーのためのガイドライン「新たなサーフィンのルール」の、印刷用データを当ホームページにアップロードしました。   以下よりダウンロードしていただき、お店や人の集まる場所での提示など、用途に限らずご自由にダウンロ...

    詳しく見る

PageTop