• 資格2019.2.4

    講習申込 ~2/15(金)までです!
    公認指導員・サーフィン海上安全指導員 講習会

    ⇒ 2019年度 日本サーフィン連盟公認指導員・サーフィン海上安全指導員 講習会 開催のお知らせ     先日、お知らせいたしました上記講習会のお申込み期限は 2月15日(金)です。   現在、順次お申し込みをいただいております。ありがとうございます。  ...

    詳しく見る

  • オリンピック関連2019.2.1

    TOKYO2020 TICKET 抽選申込のID登録を!

    みなさまご承知の通り、東京2020大会 オリンピック公式チケットの全競技価格や購入方法が公開されています。   サーフィンの観戦料金は3,000円です。 全競技の価格一覧は こちら から   東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入するために...

    詳しく見る

  • お知らせ2019.1.31

    電力自由化に伴うNSA提携会社のご案内について

    このほど、ちびまる子ちゃんのCMでお馴染みの東証一部上場【株式会社ミツウロコヴェッセル】と、 一般社団法人日本サーフィン連盟と事業提携することとなりました。 会員証等の送付の際に、ご案内を同封させていただきますのでご検討くださいますようにお願いします。       ...

    詳しく見る

  • 日本代表2019.1.30

    ISAアダプティブ世界戦2連覇の内田一音選手が黒岩神奈川県知事を表敬訪問。

    昨年12月、カリフォルニア州ラホヤで開催された「2018 ISA世界アダプティブサーフィン選手権」のAS1ウィメンクラスで、見事2連覇を果たした内田一音選手が、1月29日、神奈川県庁を表敬訪問。黒岩神奈川県知事に勝利の報告を行いました。   多くの関係者や報道陣が見守る中、黒岩県知事か...

    詳しく見る

  • 日本代表2019.1.28

    ジュニア合宿を開催いたしました!

    1月26日(土)・27日(日)に ジュニア選手を対象とした合宿(味の素ナショナルトレーニングセンター)を開催しました。     将来において世界で通用する選手を育成するとともに、全国の同世代の高い意識を持った選手同士が交流し、人間力を高めることを目的として、ジュニア選手を対象...

    詳しく見る

  • 資格2019.1.26

    春季ジャッジ講習会の応募(お手持ちのジャジカード有効期限をご確認下さい)

    春季ジャッジ講習会の応募(お手持ちジャジカード有効期限をご確認下さいませ) 2019年3月31日有効期限ではございませんか? 3年の間に秋、春の講習会参加、NSA主催大会(級別、ジュニマス、全日本、グラチャン)にてジャッジ実務がある方 以外は2019年度春の講習会に参加されませんと、執行になりま...

    詳しく見る

  • サーフィン検定2019.1.25

    2019年1月 27日( 日 )佐賀支部主催 サーフィン検定開催のお知らせ!

    1月27日(日) 佐賀支部主催のサーフィン検定が開催されます!   詳細はこちら (佐賀支部Facebook)    受験予定の方は下記事項を必ずご確認下さいますようお願いいたします。   開催日:2019年1月27日(日)(予備日:2019年2月3日(日)) 開催...

    詳しく見る

  • 大会2019.1.22

    2019 ISA WORLD LONGBOARD SURFING CHAMPIONSHIP 決定‼

    (2018年大会時)JPN – Natsumi Taoka. PHOTO: ISA / Tim Hain   国際サーフィン連盟(ISA)は 2019 ISA World Longboard Surfing Championshipの開催を発表しました。 昨年は、2018年...

    詳しく見る

  • 資格2019.1.22

    2019年度 日本サーフィン連盟公認指導員
    ・サーフィン海上安全指導員 講習会 開催のお知らせ

    当連盟ではたくさんの方々にサーフィンというスポーツを安全に楽しんでもらうために、ビギナーサーファーへ海での正しいルールやマナーの普及に努める公認指導員を育成しています。 本講習会は満25歳以上でビギナーを指導するのに十分なサーフキャリアをお持ちの方を対象に開催しています。また、公認指導員になると...

    詳しく見る

  • お知らせ2019.1.22

    2018グランドチャンピオンシップ大会の
    ボディボードウィメンクラスのプロテストにおける報告

    当大会においては大きな波が複数打ち寄せる環境にあり、ジャッジから選手が認識しづらい状況にありました。当ヒートにおいては、波の状況を含め特異なケースが偶然に重なったことによりプロテストが生じたものと判断しています。今後はこのような状況下においても、ライディングを確認できるように、ジャッジ体制や設備...

    詳しく見る

12345...102030...

PageTop