2019 ISA World Longboard Surfing Championship 競技(8日目)

日本代表2019.6.3

今日の波はサイズが上がり、肩から頭、オーバーヘッドがコンスタントに入るハードなコンディションでスタートしました。
会場周辺は濃霧が発生し、競技が中断することが多々ありました。
選手は集中力とヒートスタートの調整が大変となりました。

 
本日のチームジャパンは、田岡選手が女子のメインランドに出場します。
戦いはゲッティングアウトがハード中でスタートしました。
USA、フランスが良い波をつかみ、点数を上乗せしていきます。
田岡選手は良い波に恵まれず苦戦です。
時間だけが過ぎていきますが、良い波を掴めないままヒートが終了しました。
残念ながらリパチャージでファイナル出場を目指します。

 

 

リパチャージはさらにゲーティングがハードな状況の中で試合です。
先程と同様に田岡選手はなかなか波をつかめません。
他の選手が良い波で点数を上げていくなか、田岡選手も一度はトップ順位を得ましたが、その後に逆転を許します。
最後まで波に恵まれず、残念ながら今回も高得点を得ることが出来ませんでした。
3位で惜敗です。
田岡選手お疲れ様でした。これを機にさらなる飛躍を期待しています。

 

観客も多く、大変な賑わいです

 

 

団体順位としては日本は団体7位、前回と同様の順位でした。
そのなかで、アロハカップで2位と健闘したことは次の大会へ繋がる機会を得たと考えています。
さらなる飛躍を目指してロングボードチームジャパンは頑張ります。
ご声援ありがとうございます。

<団体順位>

1 FRANCE

2 PERU

3 USA

4 BRAZIL

5 AUSTRALIA

6 GREAT BRITAIN

7 JAPAN

8 SOUTH AFRICA

9 ARGENTINA 

10 PORTUGAL

 

 

<個人成績>

男子 17位 浜瀬選手
男子 29位 北村選手
女子   5位 田岡選手
女子  31位 椛沢選手

 

 

最新情報

  • 大会2019.8.22

    Day4結果発表!【第54回全日本サーフィン選手権大会(2019)】

    ⇒ 第54回全日本サーフィン選手権大会(2019)Day4結果   ⇒ 第54回全日本サーフィン選手権大会(2019)Day3結果 ⇒ 第54回全日本サーフィン選手権大会(2019)Day2結果     Day5  8月...

    詳しく見る

  • 大会2019.8.22

    間もなくファイナル!ロングボード各クラスの日本一の栄冠は誰の手に!?

    ついにロングウィメン、ロングマスター、ロングウィメンのファイナルヒートが迫ってきた。支部予選を勝ち抜き、さらにハイレベルな全日本の舞台で決勝まで上り詰めた四強が揃った。 誰が勝ってもおかしくないデッドヒートになることは必至。感動間違いなしの熱いドラマが間もなく開幕!お見逃しなく! &nb...

    詳しく見る

  • 大会2019.8.22

    ハイレベルな戦いが続くロングボード後半戦。ベスト16の熱き戦いは必見!

    ロングボードの全日本チャンピオンを決める、熱き戦いが続くDay4。いよいよロングメンもR2、ロングマスターもベスト16に絞られ、ロングウィメンはセミファイナルへ。 強豪ぞろいとなったロングボード頂上決戦もいよいよ大詰め! 誰の頭上で勝利の女神が微笑むのか? ライブ配信をお見逃しなく! ...

    詳しく見る

  • 大会2019.8.22

    Day4 大会スケジュール更新! ロングボード頂上決戦へ!

    大会4日目のスケジュールが更新されました。本日の競技はロングボードのみとなります。ロングボードは各クラスとも表彰式まで行う予定です。 ※天候・波の状況により、クラスとスケジュールが大幅に変更になる場合があります。   📹全日本選手の活躍はライブをチェック! http...

    詳しく見る

  • 大会2019.8.22

    全日本Day4スタート、アグレッシブ&華麗なロングバトル! ライブ配信を要チェック! ハイライトも更新!

    迎えた大会4日目。朝の段階でのコンディションを考慮し、本日はA,Bポイントの2か所を使ってロングボードのメン、マスターからスタートした。全国から集まった各支部の代表選手が巧みなボードコントロールでバトル!今後はロングボードのウィメンクラスもクレジット。 小波をアグレッシブ且つ華麗に攻める全...

    詳しく見る

PageTop