• トップ
  • ニュース
  • ISAアダプティブ世界戦2連覇の内田一音選手が黒岩神奈川県知事を表敬訪問。

ISAアダプティブ世界戦2連覇の内田一音選手が黒岩神奈川県知事を表敬訪問。

日本代表2019.1.30

昨年12月、カリフォルニア州ラホヤで開催された「2018 ISA世界アダプティブサーフィン選手権」のAS1ウィメンクラスで、見事2連覇を果たした内田一音選手が、1月29日、神奈川県庁を表敬訪問。黒岩神奈川県知事に勝利の報告を行いました。

 

多くの関係者や報道陣が見守る中、黒岩県知事から「今年もお会いすることできましたね!」と祝福の言葉をいただき、終始祝勝ムードの中、優勝報告とともに、今後の障がい者サーフィンに向けた展望を熱く語り合いました。

 

日本ではまだまだ障がい者サーフィンに対する環境が整っていないのが現状。内田選手は今後、自らの拠点でもある鎌倉の由比ガ浜海岸を誰もが楽しめるビーチにしていきたいと伝え、黒岩県知事も神奈川県が掲げる障がい者支援に向けた「ともに生きる社会」憲章について語り、お互いに有意義な報告会となりました。

 

今年度も日本サーフィン連盟はISA世界アダプティブサーフィン選手権への選手派遣を通じて、障がい者サーフィンを応援していきます。

引き続き皆様の熱い声援をお願いいたします。

 

 

大会名 : 2018 STANCE ISA World Adaptive Surfing Championship

開催期間 : 2018年 12月12日~12月16日

開催地 : アメリカ、 カリフォルニア州、 ラホヤ

参加国: 24ヶ国  参加選手: 138名

【大会成績】

AS1 ディビジョン:伊藤 建史郎 9位、山本 力也 13位

AS1 ウィメンズ ディビジョン:内田 一音 優勝

AS2 ディビジョン:小林征郁 4位、勝倉 直道 7位

AS4 ウィメンズ ディビジョン:鈴木 しほ 10位

AS5 ディビジョン:藤原 智貴 7位

ASVI ディビジョン:葭原 滋男 12位

国別総合 8位

最新情報

  • 大会2019.4.21

    鴨川マルキが舞台の級別選手権2019、ついにファイナルデーがON!

    ついに迎えた級別ファイナルデー。会場となった鴨川マルキの波のサイズは腰~腹。天候は快晴。風の影響もなく、海面もクリーンなコンディションで幕を開けた。 早朝は満潮と重なったため、やや割れにくい状況だったが、潮が干きに向かい動くと徐々にショルダーの張った波がブレイク。ファイナルデーを行うには十分な...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    最終日Day3のスケジュール & Day2結果発表!
    第37回全日本級別サーフィン選手権2019

    ⇒ 第37回全日本級別サーフィン選手権2019_Day2 結果   最終日4月21日(日)のスケジュール 選手集合時間(ファーストコール)は 午前6:30 、競技開始は7:00の予定です。    ...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    強豪が火花を散らし高得点が飛び出した級別2日目!

    鴨川マルキで開催中の級別選手権。2日目は時間の経過とともに次第にサイドオンショアが吹き始めたが、多少ヨレながらも波は胸~肩サイズをキープ。午後は潮が上げに向かい徐々に厚めの波が増え始めたものの、ショルダーが続くパワーある波も十分にあり、見どころ満点なヒートが続いた。   派...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    級別選手権 4月21日(日)マルキ駐車場に関する重要なお知らせとお願い

    大会最終日のマルキ駐車場は、最終日進出の選手専用となります。 級別選手権・選手の皆様へ 大会最終日4月21日(日曜日)の「マルキ駐車場」は、最終日に進出した選手専用の駐車場となります。 「駐車証」のない車両は駐車できません。※1選手1台までとなります。 なお、「マルキ駐車場」...

    詳しく見る

  • 大会2019.4.20

    波と天候に祝福された鴨川マルキで迎えた級別選手権Day2!

    2019年度の主催大会初戦となる、級別選手権大会2日目。会場となったマルキは、昨日のジャンク気味なコンディションから打って変わり、早朝は多少の風の影響は受けるものの比較的面の整ったアベレージ胸~肩サイズがブレイク。注目のDay2はショートボードメン1,2級クラスR1、BBウィメン3,4,5級クラ...

    詳しく見る

PageTop