• トップ
  • 会員になる
  • 正会員 新規登録・更新

正会員 新規登録・更新

新規登録

正会員に初めて登録される方は、下記の①、②、③のいずれかの登録方法でお申込みください。

①WEB

WEB上で、必要事項をご入力し、年会費をお支払ください。

正会員 WEB新規申込

※ガラケーには対応しておりません。パソコンまたはスマートフォンからお手続きください。
※新規登録にあたりチームコードが必要になりますので、チームへご確認ください。

②全国のチームにて

全国のチームの店頭にて、登録用紙に必要事項をご記入の上、年会費をお支払ください。

全国チーム一覧

③チームを新規登録後、自分のチームより

5人チーム員を集めて、新規チームを登録した後、自分のチームより申し込みください。 その際、支部長の許可が必要となります。支部長より、新規チーム申請書をお受け取りください。

支部長一覧

会員更新

昨年、正会員登録されている方は、下記の①、②のいずれかの登録方法で更新ください。

①WEB

WEB上で、必要事項をご入力し、年会費をお支払ください。

正会員 WEB更新申込

※ガラケーには対応しておりません。パソコンまたはスマートフォンからお手続きください。
※更新にあたり、ご自身のユーザー ID/PASS が必要になります。

②全国のチームにて

全国のチームの店頭にて、登録用紙に必要事項をご記入の上、年会費をお支払いください。

全国チーム一覧

 

年会費・会員期間

登録種目 ショートボード / ロングボード / ボディボード
年会費 大人 5,000円
小人 3,000円(2001年1月1日以降の生年月日の方)
重複登録費 登録種目が 1種目の場合、年会費のみ
2種目の場合、年会費+¥1,000円
3種目の場合、年会費+¥2,000円
※重複登録について
重複登録した場合、大会で複数のエントリーをしていただくことは可能ですが、 ヒートが重なる場合がございますので、その場合はご自身で選択してください。
登録期間 新規:2016年11月1日~2017年9月30日
更新:2016年11月1日~2016年12月31日
※「2017年度全日本選手権や支部予選の出場条件」は、2016年12月31日までに決済が確認できた 正会員となりますので、出場を予定されている方はお早めにお手続きください。
会員・保険期間 申込日が
2016年 12月 31日 (土)以前の方 →2017/1/1~2017/12/31
2017年1月1日(日)以降の方 →入金日翌日~2017/12/31
移籍停止期間 2017年 1月 1日 ~全日本選手権終了まで。 但し、同支部内の移籍は可能です。
会員証発送日 登録完了後、2~3週間程度で会員証を会員様のご登録住所に送付させていただきます。
※更新期間中は繁忙期のため、1ヵ月程お時間を頂く場合がございますので、ご了承ください。
手数料 Web決済の手数料はお客様負担になります。予めご了承ください。
会員登録の注意点 ・会員登録は、申込内容が全て記入され、会費の入金が確認できて完了となります。
確認がとれない場合は、登録完了となりませんのでご注意ください。
・更新ご希望の方で、2017/1/1以降にお手続きされた場合は新規扱いになります。
・正会員登録の受付停止期間は、2017/10/1~2017/10/31までとなります。
・日本サーフィン連盟会員に登録するにあたり「個人情報保護について」を同意していただいた上で
ご登録いただきますようお願いいたします。

全日本選手権大会について

全日本選手権出場条件 2016年12月31日(土)までに決済が確認できた正会員。
※トライアル・補欠も含む。
支部予選出場条件 2016年12月31日(土)までに決済が確認できた正会員。
※ご自身がどのクラスに該当するのか、「2017年度年齢別クラス」をご確認ください。
出場資格を満たしていない場合、予選結果は抹消されますので、ご注意ください。
支部予選の日程・エントリー方法等は、所属支部にお問い合わせください。
全日本出場枠算出 2016年12月31日 (土)までに決済が確認できた正会員登録数で算出します。
全日本シード権 2017年度の全日本シード権の対象者は以下の通りです。[1] 2016年度全日本選手権大会の各クラス優勝者[2] 2016年度NSAポイントランキング上位者
キッズ 2名
ボーイズ 2名
ジュニア 2名
メン 4名
シニア 4名
マスター 2名
Gマスター 2名
カフナ 1名
ガールズ 2名
ウィメン 4名
Sウィメン 2名
LBメン 2名
LBマスター 2名
LBウィメン 2名
BBメン 2名
BBウィメン 2名[3] 2016年と同様に2017年度以降も世界選手権・世界ジュニア選手権の派遣期間が全日本支部予選の時期と重なる場合は、理事会の決議により派遣選手にシード権を与える場合があります。[4] 同率順位の選手がいた場合は、全日本選手権、全日本級別選手権、ジュニアオープンの順にポイント上位から選出します。それでも同位の場合は公認大会のポイント上位を選出します。

サーフィン検定について(5級免除対象者)

2016年度開催
サーフィン検定
2016年秋期(11月1日~12月31日まで)開催のサーフィン検定
■5級試験免除対象者・・・2016年度正会員・2017年度正会員登録者
※11月1日より2017年度の正会員登録が始まります。
こちらの登録でも2017年開催のサーフィン検定で5級免除の対象となります。
希望される方は、検定日前に所属チームから正会員登録を済ませてください。
(登録が確認できるまで合格認定が保留となりますのでご了承ください。)
2017年度開催
サーフィン検定
2017年(1月1日~9月30日まで)開催のサーフィン検定
■5級試験免除対象者・・・2017年度正会員登録者
■正会員受付期間・・・2016年9月30日まで 5級試験免除対象者は、サーフィン検定日前までに正会員登録を済ませていること。2017年秋期(10月1日~12月31日まで)開催のサーフィン検定
■5級試験免除対象者・・・2017度正会員登録者
※受験されるにあたり会員番号の発行が必要な場合は、日本サーフィン連盟事務局までお問い合わせ ください。また、発行までにお時間をいただきますので、1週間前にお申込手続きを済まされますよう お願いします。日程・受験方法・その他詳細は、NSAオフィシャルサイトに掲載します。

2017年年齢別クラス

登録した種目、生年月日、性別でクラスをご確認ください。

登録種目 クラス 生年月日 2017年12月31日
時点で該当する年齢
ショートボード キッズ 平成17年(2005年)1月1日以降生まれの男子 12以下
  ボーイズ 平成13年(2001年)1月1日~平成16年(2004年)12月31日生まれの男子 13-16
  ジュニア 平成11年(1999年)1月1日~平成12年(2000年)12月31日生まれの男子 17-18
  メン 昭和58年(1983年)1月1日~平成10年(1998年)12月31日生まれの男子 19-34
  シニア 昭和48年(1973年)1月1日~昭和57年(1982年)12月31日生まれの男子 35-44
  マスター 昭和41年(1966年)1月1日~昭和47年(1972年)12月31日生まれの男子 45-51
  グランドマスター 昭和34年(1959年)1月1日~昭和40年(1965年)12月31日生まれの男子 52-58
  カフナ 昭和33年(1958年)12月31日以前生まれの男子 59以上
  ガールズ 平成11年(1999年)1月1日以降生まれの女子 18以下
  ウィメン 昭和58年(1983年)1月1日~平成10年(1998年)12月31日生まれの女子 19-34
  シニアウィメン 昭和57年(1982年)12月31日以前生まれの女子 35以上
ロングボード ロングボードメン 昭和48年(1973年)1月1日以降生まれの男子 44以下
  ロングボードマスター 昭和47年(1972年)12月31日以前生まれの男子 45以上
  ロングボードウィメン NSA正会員の女子 全年齢
ボディボード ボディボードメン NSA正会員の男子 全年齢
  ボディボードウィメン NSA正会員の女子 全年齢

支部長・チーム代表者の正会員の手引書

「NSA正会員登録手引書2017年度」のPDFは下記の通りです。ご自由にご活用ください。

2016年度正会員登録手引書

PageTop