RANKING

統合ランキング

SHORTBOARD

  • MENS OPEN
  • WOMENS OPEN

LONGBOARD

  • LB MENS OPEN

クラス別ランキング

SHORTBOARD

  • KIDS
  • BOYS
  • JUNIOR
  • MEN
  • SENIOR
  • MASTER
  • GRAND MASTER
  • KAHUNA
  • GIRLS
  • WOMEN
  • SENIOR WOMEN

プロ選手が出場可能な大会は、ジュニアオープンサーフィン選手権大会のみとなっており、そのポイントを掲載しています。

  • PRO RANKING

LONGBOARD

  • LB MEN
  • LB MASTER
  • LB WOMEN

BODYBOARD

  • BB MEN
  • BB WOMEN

ポイントランキングの結果表のダウンロードはこちら

  • ダウンロード

ポイントランキング概要

ランキング概要

①ポイントランキングの基本概要
  • ・NSA主催大会またはNSA公認大会(ポイント対象大会)の参加者でNSA正会員にポイントを付加し、年間のアマチュアチャンプを決定します。※オープン会員はポイント付与対象外です。
  • ・ポイントの集計は、日本サーフィン連盟が行います。
  • ・ポイントの集計は、日本サーフィン連盟が定める年齢別クラスの「クラス別ポイントランキング」と統合クラスの「統合ポイントランキング」に反映されます。
  • ・2017年度ランキングカウントの対象試合数は7試合とします。(8試合以上出場した選手は高得点を獲得した上位7試合で算出する。)
  • ・ポイントランキング対象期間は2016年10月1日から2017年9月30日とし、その期間の集計 で上位の者はALL JAPAN SURFINGGRAND CHAMPION GAMESに参加することができます。ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMESのポイントについては、上位7試合のランキングカウントに含まれず、試合結果に応じて第8戦目としてポイントが付加され、年間年齢別クラス毎の「クラス別ポイントランキング」チャンプを決定します。さらに、統合クラス毎の「統合ポイントランキング」チャンプを決定します。

 

②統合ポイントランキング
  • ・統合ポイントランキングとは、各年齢別クラス・カテゴリを統合したランキングです。このランキングよって最もポイントが高い選手が決まります。
    「メンズオープンクラス」(キッズ・ボーイズ・ジュニア・メン・シニア・マスター・グランドマスター・カフナ)
    「ウィメンズオープンクラス」(ガールズ・ウィメン・シニアウィメン)
    「ロングボードオープンクラス」(LBメン・LBマスター)
    ※2012年度 6th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMESから新たにロングボードウィメンクラスが新設されることにより、当クラスは2012年度より各クラス別ポイントランキングのみとなります。
  • ・統合ポイントランキングのクラス認定級の昇級資格については、統合ポイントランキング上位者(下記参照)に保持級を問わず、サーフィン検定1級に昇級する資格を与えます。
    (※後日手続きが必要です)

 

メンズオープンクラス:上位16名

ウィメンズオープンクラス:上位4名

ロングボードオープンクラス:上位4名

※全日本級別選手権大会の昇級制度は継続、国際大会の昇級制度は廃止となります。

③NSA主催大会
  • ・全日本級別サーフィン選手権大会のポイントに関しては、開催クラスに関係なく、参加者の保持級(開催45日前のもの)により決定する。
  • ・2012年度全日本級別サーフィン選手権大会より、ロングボートウィメンクラスの出場条件は1,2,3級保持者とする。
  • ・全日本選手権大会のポイントに関しては、メンクラス・ウィメンクラス・LBメンクラスのポイントを1.6倍とする。

 

<全日本サーフィン選手権大会シード権について>

  • 1.前年度、全日本サーフィン選手権大会の各クラス優勝者
  • 2.前年度、NSAポイントランキング上位者(下記の表を参照ください。)
  • 3.世界選手権・世界ジュニア選手権の派遣期間が全日本支部予選の時期と重なる場合は、理事会の決議により派遣選手にシード権を与える場合があります。
  • 4.同率順位の選手がいた場合は、全日本選手権、全日本級別選手権、ジュニアオープンの順にポイント上位から選出します。それでも同位の場合は公認大会のポイント上位を選出します。
  • 5.全日本優勝者とポイントランキング上位者が同じ選手の場合でも権利の繰り下げはありません。また、シード選手が大会出場を辞退した場合も同様に権利の繰り下げはありません。

 

<NSAポイントランキング各クラス上位者>
キッズ 2名
ボーイズ 2名
ジュニア 2名
メン 4名
シニア 4名
マスター 2名
Gマスター 2名
カフナ 1名
ガールズ 2名
ウィメン 4名
シニアウィメン 2名

 

LBメン 2名
LBマスター 2名
LBウィメン 2名

 

BBメン 2名
BBウィメン 2名

 

④NSA公認大会
  • ・AAAランク、AAランク、Aランクの大会とし、付与するポイントが相違する(別表参照)
  • ・参加者(正会員、オープン会員)のサーフィン検定保持級により付与するポイントを決定する。(ただし、5級は対象外)
  • ・ポイント算出対象の保持級は大会開催日の45日前(予備日等は考慮しない)までに取得した級とする。
  • ・種目別、男女別、年齢別(正会員年齢別クラス)で複数のクラスがある場合は、その最上位クラスのみポイントを付与する。

 

<ポイント対象における統一見解>
公認大会では、各競技種目、男女別の開催においてポイント対象クラスの設定ができる。
(※男女混合クラス及びエントリー数が16名以下のクラスはポイント対象外)
ただし、同じ競技種目の中で年齢別クラスと年齢統合クラスの設定がある場合は、ポイント対象とできるのはどちらか一方の最上位クラスのみとし、判断は主催者のものとなる。よって、選手がエントリーできるポイント対象クラスは各競技種目ひとつとなる。

 

[例1]
同じ競技種目でAクラス(サーフィン検定1~2級程度)、Bクラス(3~4級程度)のクラス設定がある場合
→開催されるクラスの中で最上位クラスのみポイント対象にすることができるのでAクラスのみポイント対象となりえる。

 

[例2]
キッズクラスとスペシャルクラスのクラス設定がある大会でキッズ選手が両方のクラスに出場する場合
→主催者が決めたどちらか一方のクラスのみポイントを付与することができる。

 

⑤ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES について
  • ・主催大会・公認大会(AA・A・Bランク)で得た、クラス別ポイントランキング(上位7戦の合計ポイント)の上位選手より選考する。出場枠については別表参照。
  • ・開催クラスはジュニアオープン、メンズオープン、マスターズオープン、ウィメンズオープン、ロングボードメンズオープン、ロングボードウィメンズオープン、ボディボードメン、ボディボードウィメンの計8クラスで開催される。
  • ・ポイントランキングにて同率順位の選手がいた場合は、全日本選手権、全日本級別選手権、ジュニアマスターの順にポイント上位から選出します。それでも同位の場合は公認大会のポイント上位を選出します。
⑥国際派遣大会の選手選考について(2016年現在)

<世界選手権>

  • ・2013年度大会よりロングボードオープンクラスが無くなります。
  • ・出場資格を有する選手は原則として、前年ポイントランキング上位者から選出された強化指定選手の中から選考します。
  • ・プロ選手・その他選手の選考は原則、過去の成績及び全体的な判断により当連盟が行います。

メンズオープン 4枠
ウィメンズオープン 2枠

※2015年度までは全日本サーフィン選手権大会のメンクラス優勝者を代表選手としておりましたが、2016年度よりその制度は廃止となりました。

 

<世界ジュニア選手権>

  • ・2013年度大会よりU16ガールズクラスが新設されます。
  • ・出場資格を有する選手は原則として、2014年ポイントランキング上位者から選出された強化指定選手の中から選考します。
  • ・ボーイズクラスの選手は保護者の同意書で参加できますが、キッズ、ガールズ(2003年1月1日以降に生まれた方対象)の選手は学業、体力面等を考慮し、国際派遣大会への派遣はしません。原則としてキッズ、ガールズの選手の参加はできませんが、ISAでU12クラスが新設された場合は選考する場合があります。
  • ・プロ選手・その他選手の選考は原則、過去の成績及び全体的な判断により当連盟が行います。

 

U16ボーイズ 4枠
U18ボーイズ 4枠
U16ガールズ 2枠(新クラス)
U18ガールズ 2枠

 

<世界マスターズ選手権>

  • ・出場資格を有する選手は原則として、2014年ポイントランキング上位者から選出された強化指定選手の中から選考します。
  • ・1枠クラス(グランドカフナ、ウィメンズマスター)やプロ選手・その他選手の選考は原則、過去の成績及び全体的な判断により当連盟が行います。

 

マスター 2枠
グランドマスター 2枠
カフナ 2枠
グランドカフナ 1枠
ウィメンズマスター 1枠

 

<その他国際大会>
その他、ISAで予定されている大会については、派遣の有無、出場選手の選考含め、詳細がわかり次第、順次オフィシャルサイトで発表します。

 

※当連盟が日本代表選手として相応しくないと判断した際は、選考から除外される場合がございます。
予めご了承くださいますようお願いいたします。

2017年NSAポイント ― 公認大会 ―

AAAランク

順位/認定級(係数) 1級(1) 2級(0.8) 3級(0.4) 4級(0.2)
1位 6000 4800 2400 1200
2位 4760 3808 1904 952
3位 3840 3072 1536 768
4位 3120 2496 1248 624
5位・6位 2520 2016 1008 504
7位・8位 2000 1600 800 400
9位~12位 1560 1248 624 312
13位~16位 1240 992 496 248
17位~24位 920 736 368 184
25位~32位 720 576 288 144
33位~48位 520 416 208 104
49位~64位 400 320 160 80
65位~96位 280 224 112 56
97位~128位 200 160 80 40
129位~192位 120 96 48 24
193位~256位 60 48 24 12
257位~ 20 16 8 4

AAランク

順位/認定級(係数) 1級(1) 2級(0.8) 3級(0.4) 4級(0.2)
1位 4500 3600 1800 900
2位 3570 2856 1428 714
3位 2880 2304 1152 576
4位 2340 1872 936 468
5位・6位 1890 1512 756 378
7位・8位 1500 1200 600 300
9位~12位 1170 936 468 234
13位~16位 930 744 372 186
17位~24位 690 552 276 138
25位~32位 540 432 216 108
33位~48位 390 312 156 78
49位~64位 300 240 120 60
65位~96位 210 168 84 42
97位~128位 150 120 60 30
129位~192位 90 72 36 18
193位~256位 45 36 18 9
257位~ 15 12 6 3

Aランク

順位/認定級(係数) 1級(1) 2級(0.8) 3級(0.4) 4級(0.2)
1位 3000 2400 1200 600
2位 2380 1904 952 476
3位 1920 1536 768 384
4位 1560 1248 624 312
5位・6位 1260 1008 504 252
7位・8位 1000 800 400 200
9位~12位 780 624 312 156
13位~16位 620 496 248 124
17位~24位 460 368 184 92
25位~32位 360 288 144 72
33位~48位 260 208 104 52
49位~64位 200 160 80 40
65位~96位 140 112 56 28
97位~128位 100 80 40 20
129位~192位 60 48 24 12
193位~256位 30 24 12 6
257位~ 10 8 4 2

2017年NSAポイント ― 主催大会 ―

全日本サーフィン選手権大会 ポイント

順位 全日本 全日本
(メン・ウィメン・LBメンクラス)
1位 15000 24000
2位 11900 19040
3位 9600 15360
4位 7800 12480
5位・6位 6300 10080
7位・8位 5000 8000
9位~12位 3900 6240
13位~16位 3100 4960
17位~24位 2300 3680
25位~32位 1800 2880
33位~48位 1300 2080
49位~64位 1000 1600
65位~96位 700 1120
97位~128位 500 800
129位~192位 300 480
193位~256位 150 240
257位~ 50 80

ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES ポイント

順位 グラチャン
1位 12000
2位 9520
3位 7680
4位 6240
5位・6位 5040
7位・8位 4000
9位~12位 3120
13位~16位 2480
17位~24位 1840
25位~32位 1440
33位~48位 1040
49位~64位 800
65位~96位 560

全日本級別サーフィン選手権大会 ポイント

順位/クラス (係数) 1st (1) 2nd (0.8) 3rd (0.5) 4th (0.3)
1位 12000 9600 6000 3600
2位 9520 7616 4760 2856
3位 7680 6144 3840 2304
4位 6240 4992 3120 1872
5位・6位 5040 4032 2520 1512
7位・8位 4000 3200 2000 1200
9位~12位 3120 2496 1560 936
13位~16位 2480 1984 1240 744
17位~24位 1840 1472 920 552
25位~32位 1440 1152 720 432
33位~48位 1040 832 520 312
49位~64位 800 640 400 240
65位~96位 560 448 280 168
97位~128位 400 320 200 120
129位~192位 240 192 120 72
193位~256位 120 96 60 36
257位~ 40 32 20 12

ジュニアオープンサーフィン選手権大会 マスターズオープンサーフィン選手権大会ポイント

順位 ジュニア
1位 9000
2位 7140
3位 5760
4位 4680
5位・6位 3780
7位・8位 3000
9位~12位 2340
13位~16位 1860
17位~24位 1380
25位~32位 1080
33位~48位 780
49位~64位 600
65位~96位 420
97位~128位 300
129位~192位 180
193位~256位 90
257位~ 30

 

順位 マスターズ
1位 9000
2位 7140
3位 5760
4位 4680
5位・6位 3780
7位・8位 3000
9位~12位 2340
13位~16位 1860
17位~24位 1380
25位~32位 1080
33位~48位 780
49位~64位 600
65位~80位 420
81位~96位 360
97位~128位 300
129位~160位 250
161位~192位 180

ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2017 出場枠 計268名(変更となる場合があります)

種目 開催クラス名 正会員登録クラス 選手募集枠  
ショートボード ジュニアオープンクラス
(計40名)
キッズ 12名 男性
ボーイズ 18名 男性
ジュニア 10名 男性
メンズオープンクラス
(計40名)
メン 40名 男性
マスターズオープンクラス
(計40名)
シニア 24名 男性
マスター 8名 男性
グランドマスター 4名 男性
カフナ 4名 男性
ウィメンズオープンクラス
(計60名)
ガールズ 18名 女性
ウィメン 24名 女性
シニアウィメン 18名 女性
ロングボード ロングボードメンズオープンクラス
(計40名)
LBメン 28名 男性
LBマスター 12名 男性
ロングボードウィメンクラス
(計16名)
LBウィメン 16名 女性
ボディボード ボディボードメンクラス
(計16名)
BBメン 16名 男性
ボディボードウィメンクラス
(計16名)
BBウィメン 16名 女性

PageTop