公認ジャッジ

資格について

  • ・公認ジャッジはサーフィンコンテストで競技の審査、勝敗を決める役割を担います。
  • ・当連盟の主催大会、公認大会では原則当連盟の公認ジャッジが審査を担当します。また、支部大会やサーフショップの大会など国内で開催される多くのコンテストで当連盟の公認ジャッジが活躍しています。
  • ・当連盟では20歳以上のサーフィン、ボディボード経験者を対象に公認ジャッジの資格認定試験と定期講習を実施しています。
  • ・公認ジャッジにはA級~D級の4階級があり、現在約1300名の公認ジャッジ資格者が活躍しています。

講習会

  • ・当連盟では公認ジャッジを対象に原則3年に1回ライセンス更新のための講習会を実施しています。講習会ではテキストやコンテストの映像を使用して最新の競技ルールに関する講義を行います。
  • ・春季講習会に限り、ジャッジ資格をお持ちでない選手等一般の方の講習会のみの参加ができます。
  • ・当連盟主催の講習会は秋季と春季、支部主催の講習会が臨時で開催しています。

資格試験

  • ・資格認定、昇級試験は年1回、秋季に全国各地で開催しています。
  • ・試験は筆記、集計、映像の各問題が出題されます。
  • ・前年度に出題された試験問題と模範解答はサイトに掲載しています。

スケジュール・会場詳細

資格スケジュール

申込方法、受験の流れ

1.参加資格

講習会

当連盟公認ジャッジの他、サーフィン競技のジャッジングを学びたい選手等一般の方もご参加いただけます。

2016年秋季講習会会場は、北海道、仙台、東京、愛知、大阪、福岡、沖縄の7ヶ所となっております。

2017年春季講習会会場は、東京、大阪の2ヶ所となっております。

 

資格試験受験資格(秋季のみ実施

A級:NSA公認B級保持者であること
B級:NSA公認C級保持者であること
C級:NSA公認D級保持者であること
D級:満20歳以上でサーフィンまたはボディボード経験者であること

 

(備考)

※資格試験のみの参加はできません。

※今年度より推薦状が廃止となりました。

 

2.申し込み

公認ジャッジ講習会参加には事前申し込みが必要です。

 

現在、3月19日(日)大阪会場 申し込み受付中です!!

 

【大阪】デジエントリーにてお申込みください。(←クリックして応募ページへ)

 

※デジエントリーでのお申込みが難しい場合、申込用紙(←クリックしてダウンロードをご記入のうえ料金をお振込いただいた受領証を添付し当連盟までFAXまたは郵送でお送りください。

(申込用紙のダウンロードが難しい場合は郵送にてお送りいたしますので、お問合せにてお申し付けください。)

 

ゆうちょ銀行(郵便局)の場合

  • ・払込先 ゆうちょ銀行振替口座 00120-8-67198
  • ・加入者名 一般社団法人日本サーフィン連盟
  • ・通信欄 「参加者氏名」、「公認ジャッジ講習料として」とご記入ください。

 

ゆうちょ銀行以外の場合

  • ・金融機関:ゆうちょ銀行
  • ・口座種類:当座
  • ・店名:ゼロイチキユウ
  • ・店番:019
  • ・口座番号:0067198
  • ・口座名義:一般社団法人日本サーフィン連盟
  • ・口座フリガナ:イツパンシヤダンホウジンニホンサーフィンレンメイ

 

料金

講習料:3240円

講習会+資格試験:6480円

 

申込締切日

春季講習会 大阪会場 2017年3月10日(金)まで

 

3.申し込み時注意事項

  • ・ATM、口座振替、ネットバンキングでは入金記録が口座名義となります。名義が受講者以外の場合は受領証貼付欄の余白に「○○様分として」とわかるようにご記入ください。
  • ・申込後のキャンセル、講習料の返金受付は申込期間内となります。申込期間終了後の返金は対応致しかねますのでご了承ください。
  • 現金書留でのお申し込みは受け付けておりません。

4.連盟からの発送物について

申込受付後、テキストなど講習会で使う資料を申込書に記入いただいた住所あてに郵便で発送します。申込後、書類が到着しない場合はお手数ですが当連盟事務局へお問い合わせください。

5.証明写真の用意について

下記の方は申込後に当連盟からお届けする「受講票」または「受験票」に必ず証明写真を貼付して当日会場にお越しください。

①ジャッジ資格の有効期限が2017年3月31日までの方

②全てのジャッジ資格試験の受験者の方

2016年秋季公認ジャッジ資格試験 各問題、模範解答

※本試験は筆記、集計、映像の各問題を出題しました。問題は各級共通です。
※模範解答には、各問題の解説・試験の採点ポイントを記載しています。

 

【筆記問題】 問題 模範解答

【集計問題】 問題 模範解答

【映像問題】 問題1 模範解答1 解説1 問題2.3 模範解答2.3

 

問題1【ショートボードボーイズ】

映像のライディングを採点せよ。

問題2【ショートボードガールズ】

映像のライディングを採点せよ。

問題3【ボディボード】

映像のライディングを採点せよ。

 

 

2016年秋季公認ジャッジ資格試験映像問題

 

 

競技ルール(ジャッジテキスト)

2016ジャッジテキスト(PDF)←

2016年秋季ジャッジ資格試験を合格された方について

本試験を合格された方は試験結果の案内に沿って合格認定の手続きをしてください。

2017年3月に資格有効期限の方について

公認ジャッジの更新には有効期限内に下記いずれかへ参加が必要です。

①NSA主催大会での大会ジャッジ実務 2014年以降開催の級別選手権、ジュニア・マスターズオープン、全日本選手権、 グランドチャンピオンゲームズでの実務が対象です。 (公認大会、サーフィン検定は含まれません。)

 

②NSA公認ジャッジ講習会の受講

○連盟主催のジャッジ講習会

2014年4月以降に開催された当連盟主催ジャッジ講習会を受講された方 (または資格試験を受験された方)

 

○支部主催のジャッジ講習会

2014年以降に当連盟が公認した支部主催のジャッジ講習会を受講された方

なお、資格更新には別途更新手続き(資格更新料:3240円の納入)が必要です。

2017年1月下旬にライセンスの更新資格をお持ちの方には更新手続き案内を郵送いたします。

それぞれ案内に沿ってお手続きをお願いいたします。

大会ジャッジ

大会専任ジャッジは応募および推薦にて選考させていただきます。
なおジャッジ応募については例年通りの受付となります。

 

【応募について】
1.応募資格(下記2点を満たしていること)
①2017年4月1日時点で当連盟公認ジャッジ資格保持者であること。
②大会の全日程(予備日を含む)に専任ジャッジとして参加できること。

 

2.募集大会
2017年度は下記大会で大会専任ジャッジを募集いたします。
各大会ページにて詳細をご確認のうえご応募ください。

 

第35回全日本級別サーフィン選手権大会(2017)

第25回ジュニアオープンサーフィン選手権大会(2017)

 14回マスターズオープンサーフィン選手権大会(2017

第52回全日本サーフィン選手権大会(2017)

 

11th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2017

 

 

【推薦について】

推薦資格
(一社)日本サーフィン連盟 理事長、相談役、各委員会委員長のみ有します。

→団体概要

 

お問い合わせ

一般社団法人日本サーフィン連盟

事務局 〒113-0034

東京都文京区湯島1-7-9 お茶の水ウチヤマビル4F

TEL:03-3818-0612  FAX:03-3818-9903

E-mail:info@nsa-surf.org 受付時間:平日 午前10時~午後6時 (土日祝はお休みです)

PageTop