NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟

LICENCE 資格

公認ジャッジ

ISA Judging & Officiating Program(国際サーフィン連盟 ジャッジング&オフィシエィティング プログラム)はこちら

資格について

公認ジャッジはサーフィンコンテストで競技の審査、勝敗を決める役割を担います。
当連盟の主催大会、公認大会では原則当連盟の公認ジャッジが審査を担当します。また、支部大会やサーフショップの大会など国内で開催される多くのコンテストで当連盟の公認ジャッジが活躍しています。
当連盟では20歳以上のサーフィン、ボディボード経験者を対象に公認ジャッジの資格認定試験と定期講習を実施しています。
公認ジャッジにはA級~D級の4階級があり、現在約1500名の公認ジャッジ資格者が活躍しています。
お手元のジャッジカードの有効期限をご確認下さい。有効期限の分からない方は事務局までご連絡下さい。

講習会

当連盟では公認ジャッジを対象に原則3年に1回ライセンス更新のための講習会を実施しています。
講習会ではテキストやコンテストの映像を使用して最新の競技ルールに関する講義を行います。
春季講習会に限り、ジャッジ資格をお持ちでない選手等一般の方の講習会参加が可能です。
当連盟主催の講習会は秋季と春季、支部主催の講習会が臨時で開催しています。

資格試験

資格認定、昇級試験は年1回、秋季に全国各地(最大5,6か所)で開催しています。
試験は筆記、集計、映像の各問題が出題されます。
前年度に出題された試験問題と模範解答はサイトに掲載しています。

大会ジャッジ-2022年募集-

大会専任ジャッジは応募および推薦にて選考させていただきます。
本年度は、下記NSA主催4大会ごとに、ジャッジをご希望される大会を指定した期間に応募いただくこととなりました。

◇応募について

1. 応募資格(下記2点を満たしていること)
①2022年4月1日時点で当連盟公認ジャッジ資格保持者であること。
②希望大会の全日程(予備日を含む)に専任ジャッジとして参加できること。

2. 募集大会
【NSA主催大会】

◆第30回ジュニアオープンサーフィン選手大会
千葉県 南房総市 千倉海岸
本大会 2022年4月16日(土)~4月17日(日) 予備日 設定なし
大会ジャッジ応募申請書 / 大会ジャッジ応募申請書
 応募締切日 2022年3月11日(金)必着 ≪締切済≫


◆第38回全日本級別サーフィン選手権大会
福島県南相馬市 北泉海岸
本大会 2022年7月14日(木)~7月17日(日) 予備日 設定なし
大会ジャッジ応募用紙へ必要事項を記入のうえ当連盟事務局ジャッジ委員会までメールもしくは郵便にて送付ください。
大会ジャッジ応募申請書
 応募締切日 2022年5月29日(日)必着

◆第56回全日本サーフィン選手権大会
宮崎県 宮崎市 木崎浜海岸
本大会 2022年8月20日(土)~8月26日(金) 予備日 8月27日(土)
大会ジャッジ応募申請書WORDPDF
 応募締切日 2022年7月8日(金)必着

◆第18回マスターズオープンサーフィン選手大会
静岡県 下田市 白浜海岸
本大会 2022年9月30日(金)~10月2日(日) 予備日 設定なし

2021-2022年冬季公認ジャッジ資格試験 模範解答、解説

※本試験は筆記、集計、映像の各問題を出題しました。問題は各級共通です。
※模範解答には、各問題の解説・試験の採点ポイントを記載しています。

2021-2022年冬季公認ジャッジ資格試験映像問題(模範解答・解説)

模範解答

2021-2022年冬季公認ジャッジ資格試験映像問題(動画)

https://youtu.be/-_APmLjJXWQ

【2022春季 公認ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習・更新】<終了しました>

本年度の公認ジャッジ講習は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、会場での講習会を中止とし、VOD(ビデオオンデマンド)での講習と致します。受講頂く皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力の程、宜しくお願いいたします。

VOD(ビデオオンデマンド)講習会

下記スケジュールの中から、1回受講して下さい。
※資格保持に関わらず、一般の方も受講頂けます。
※同じ講習内容となります。1回の講習受講で更新資格が得られます。
申込期間終了後、デジエントリーに登録されているメールアドレスへ、講習サイトのURL及びログイン方法をお送り致します。またデジエントリー登録住所へテキストの送付を行います。
※事前にメール受信設定などご確認下さい。ドメイン受信拒否やセキュリティ設定されているままですとご案内がお届けできません。
※住所を再度ご確認ください。正確に入力されていないと届きません。
※お引越しされている場合もお届けされません。
※アクセスが集中した場合、再生制限をする場合があります。その場合はしばらく経ってから再度アクセスして下さい。

申込受付期間受講(講習視聴)可能期間定員
第1期2022年2月1日~2022年2月2日2022年2月9日 ~ 2022年2月18日まであり
第2期2022年2月1日~202年2月8日2022年2月19日 ~ 2022年2月28日まであり
第3期2022年2月1日~2022年2月21日2022年3月1日 ~ 2022年3月10日まであり
第4期2022年2月1日~2022年3月2日2022年3月11日 ~ 2022年3月20日まであり
第5期 2022年2月1日~2022年3月14日 2022年3月21日 ~ 2022年3月30日まで あり

※各講習期間にはそれぞれ定員が御座います。空き状況をご確認の上、申し込み下さい。
※申込みされた方向けの、「受講サイト操作方法」はこちらをご覧下さい。
※講習内容は30分程度の動画(録画)を合計4本視聴頂きます。ご都合に合わせてお申込み下さい。
■案内に沿ってそれぞれの手続きを行って下さい。

更新

対象者申込受付期間
更新条件を満たした2022年3月31日有効期限のジャッジ資格保持者2022年2月1日~3月31日

お手持ちの公認ジャッジカードが2022年3⽉31⽇期限をお持ちの⽅で、
取得から3年の間にNSA主催大会でのジャッジ実務、または講習会に参加をされていない方、
2021-2022年冬季ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習会の申込が出来なかった方は、
必ず受講して更新⼿続きを⾏って下さい。
(公認大会、地元ジャッジ実務は含まれておりませんのでご注意下さい)
更新対象の⽅には昨年郵送にてジャッジ登録珠書へご案内をお送りしております。
2022年3月31日有効期限で、2021-2022年冬季VOD講習受講頂いたにも関わらず
更新のお申込みを頂けておりません方が、いらっしゃいました。
このままでは更新手続きされませんので、是非この機会に更新のお申込みもくださいますようお願い致します。
申込締切以降に顔写真の提出方法について案内をします。更新したジャッジ認定カードはその後発行となります。

申し込み方法

デジエントリー(インターネット)のお申込みのみとなります。

2022年春季ジャッジVOD講習・更新申込(デジエントリー)

ID発行等のシステムを使用する為、オンライン申込のみとなり、
皆様にはご不便をおかけいたしますがご理解下さいますようお願いいたします。
※申込にはデジエントリーのログインが必要となります。初めてご利用の方はデジエントリー新規登録からお手続きください。
※VOD講習と更新を申込する場合は、同時に申込(ダブルエントリー)をして頂くと、システム手数料は1回分となります。
※VOD講習受講は国内外問わず可能ですが、住所登録及び教材テキスト等の送付は日本国内に限らせて頂きます。
※デジエントリー内で、講習サイト内で使用するIDとパスワードを入力頂きます。申込後、デジエントリーマイページから入力項目を確認できます。
※デジエントリーでのお申込みが難しい場合は、事務局へメールにてご相談ください。

料金

◆講習会+更新料:6,600円
※2021年3月31日有効期限の保持級の更新をする方
◆講習料(講習会受講のみ):3,300円
※一般の方、もしくは2022年3月31日,2023年3月31日有効期限の保持級の更新をする方
◆更新料(更新手続きのみ):3,300円
※2019年(秋季)もしくは2020年(春季)(秋季),2021年(春季)(冬季)に講習会受講もしくは実務条件クリアした方
お手元のジャッジカードの有効期限をご確認下さい。
2022年3月31日有効期限で課題をクリアされていない方は必ず講習に参加をして更新をして下さい。失効となります。
有効期限の分からない方は事務局までメールお送り下さい。
お申込み手数料は、別途ご負担となりますのでご了承ください。
申込後のキャンセル、講習料の返金受付は申込期間内となります。申込期間終了後の返金は対応致しかねますのでご了承ください。
現金書留でのお申し込みは受け付けておりません

連盟からの発送物やご連絡について

申込受付後、テキストなど講習で使う資料をデジエントリー登録住所あてに郵便で発送します。
(※従来よりデジエントリーご利用されている方で、住所変更が必要な方は申込前に修正をお願い致します。
申込後、講習開始日までに書類が到着しない場合はお手数ですが当連盟事務局へお問い合わせください。
ご連絡などをメールにて配信いたします。いつもお使いのご確認頂けるメールアドレスで登録をお願いいたします。
またメールが迷惑フォルダなどにまぎれてしまわないようにしてください。
ドメイン指定や受信設定などでURL付メール拒否されている方は、事前に解除をお願いいたします。ご案内がお送りできません。
現在、当連盟はテレワーク体制にて対応させて頂いております。
皆様にはご不便ご迷惑をおかけしております。ご理解ご協力下さいますよう何卒宜しくお願いいたします。

【2021-2022冬季 公認ジャッジVOD(ビデオオンデマンド)講習・資格試験・更新】<終了しました>

スケジュール・会場詳細

本年度(2021年度公認ジャッジ講習、試験は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令等を受け、例年開催しておりました秋季開催を2021年は中止し、2021-2022年冬季として開催させて頂きます。

VOD(ビデオオンデマンド)講習会

本年度の公認ジャッジ講習は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、会場での講習会を中止とし、VOD(ビデオオンデマンド)での講習のみと致します。受講受験頂く皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力の程、宜しくお願いいたします。
下記スケジュールの中から、1回受講して下さい。
※同じ講習内容となりますので、1回の講習受講で受験資格及び更新資格は得られます。
申込期間終了後、申込状況を取りまとめ視聴可能期間前日までに、登録頂いたメールアドレスへ、講習サイトのURL及びログイン方法をお送り致します。
※アクセスが集中した場合、再生制限をする場合があります。その場合はしばらく経ってから再度アクセスして下さい。

申込受付期間講習視聴可能期間定員
第1期~2021年11月28日2021年12月4日 ~ 2021年12月13日まで 300名
第2期 ~2021年12月8日 2021年12月14日 ~ 2021年12月23日まで300名
第3期 ~2021年12月16日 2021年12月24日 ~ 2022年1月2日まで 300名
第4期 ~2021年12月26日 2022年1月3日 ~ 2022年1月12日まで 300名
第5期 ~2022年1月6日 2022年1月13日 ~ 2022年1月22日まで 300名

※各講習期間にはそれぞれ定員が御座います。空き状況をご確認の上、申し込み下さい。
※申込みされた方向けの、「受講サイト操作方法」はこちらをご覧下さい。

資格試験

※東京・大阪会場それぞれ受験級によって受験時間が決まっています。ご自身の受験時間をご確認の上お申し込み下さい。
※新型感染症の影響により、例年の開催会場数から減少となり、ご不便お掛けし申し訳ありません。

        
申込受付期限 開催日程 会場 開催時間 受験級 定員
2022年1月6日まで 2022年1月23日 連合会館 二階大会議室
(東京都千代田区)
13:10 ~ 14:40 A級・B級 計180名
15:00 ~ 16:30 C級・D級 計180名
JEC日本研修センター心斎橋 大会議室
(大阪府大阪市)
13:10 ~ 14:40 A級・B級 計165名
15:00 ~ 16:30 C級・D級 計165名

※各会場ごとに定員までの募集人数になります。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、会場や定員制限が変更される可能性が御座います。

資格試験受験資格(冬季のみ実施)

A級受験資格2021-2022年冬季ジャッジVOD講習受講したNSA公認ジャッジB級保持者であること
(支部長もしくは連盟ジャッジ委員会の推薦が必要)
B級受験資格2021-2022年冬季ジャッジVOD講習受講したNSA公認ジャッジC級保持者であること
(支部長もしくは連盟ジャッジ委員会の推薦が必要)
C級受験資格2021-2022年冬季ジャッジVOD講習受講したNSA公認ジャッジD級保持者であること
(支部長もしくは連盟ジャッジ委員会の推薦が必要)
D級受験資格2021-2022年ジャッジVOD講習受講した満20歳以上でサーフィンまたはボディボード経験者であること

2021-2022年冬季ジャッジ資格試験合否について

結果発表は2022年2月以降となります。
発表方法については改めてご案内させて頂きます。
認定料や更新料のお支払いについて、後日改めてご案内させて頂きます。

申し込み方法

デジエントリー(インターネット)のお申込みのみとなります。

2021-2022年ジャッジVOD講習・試験・更新申込(デジエントリー)

ID発行等のシステムを使用する為、オンライン申込のみとなり、皆様にはご不便をおかけいたしますがご理解下さいますようお願いいたします。
※申込にはデジエントリーのログインが必要となります。初めてご利用の方はデジエントリー新規登録からお手続きください。
※VOD講習と試験を申込する場合は、同時に申込(ダブルエントリー)をして頂くと、システム手数料は1回分となります。
※VOD講習と更新を申込する場合は、同時に申込(ダブルエントリー)をして頂くと、システム手数料は1回分となります。
※VOD講習受講は国内外問わず可能ですが、住所登録及び教材テキスト等の送付は日本国内に限らせて頂きます。
※デジエントリーでのお申込みが難しい場合は、事務局へご相談ください。

料金

◆講習受講+資格試験:6,600円
※(更新料は含みません。試験合否発表後お手続きください)
◆講習会+更新料:6,600円
※(2022年3月31日有効期限の保持級の更新をする方)
◆講習料(講習会受講のみ):3,300円
※(2023年3月31日もしくは2024年3月31日有効期限の保持級の更新をする方)
◆更新料(更新手続きのみ):3,300円
※(2019年もしくは2020年に講習会受講もしくは実務条件クリアした方)
お手元のジャッジカードの有効期限をご確認下さい。
2022年3月31日有効期限で課題をクリアされていない方は必ず講習に参加をして更新をして下さい。
有効期限の分からない方は事務局までご連絡下さい。
お申込み手数料は、別途ご負担となりますのでご了承ください。
申込後のキャンセル、講習料の返金受付は申込期間内となります。申込期間終了後の返金は対応致しかねますのでご了承ください。
現金書留でのお申し込みは受け付けておりません

連盟からの発送物やご連絡について

申込受付後、テキストなど講習会で使う資料を、視聴開始日までにデジエントリー登録住所あてに郵便で発送します。
(※デジエントリーの登録住所に相違がないか再度確認を行って下さい!
申込後、視聴開始日に書類が到着していない場合はお手数ですが当連盟事務局へお問い合わせください。ご連絡などメールにて配信いたします。いつもお使いのご確認頂けるメールアドレスで登録をお願いいたします。メールが迷惑フォルダなどにまぎれてしまわないようにご注意ください。ご利用のキャリア等のドメイン指定設定など事前にご確認下さいませ。

証明写真の用意について

受験の申込をされた方へ、申し込み後に当連盟から送付いたします「受験票」に必ず証明写真を貼付して当日会場にお越しください

資格者一覧

公認ジャッジ資格取得者一覧
(2022年4月1日現在)

競技ルール

最新版(2021年10月改訂版)は講習受講者へ配布

4メンプライオリティ解説動画

2022年3月に資格有効期限の方について

公認ジャッジの更新には有効期限内に下記いずれかへ参加が必要です。
①NSA主催大会での大会ジャッジ実務 2019年以降開催の級別選手権、ジュニア・マスターズオープン、全日本選手権、 グランドチャンピオンゲームズでの実務が対象です。
※(公認大会、サーフィン検定でのジャッジ実務は含まれません。)
②NSA公認ジャッジ講習会の受講
■連盟主催のジャッジ講習会(秋季講習会又は春季講習会)
2019年4月以降に開催された当連盟主催ジャッジ講習会を受講された方 (または資格試験を受験された方)
■支部主催のジャッジ講習会
2019年以降に当連盟が公認した支部主催のジャッジ講習会を受講された方
なお、資格更新には別途更新手続き(資格更新料:3,300円の納入)が必要です。
それぞれの案内に沿ってお手続きをお願いいたします。

お問い合わせ

一般社団法人日本サーフィン連盟 事務局
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 10階
E-mail:info@nsa-surf.org 受付時間:平日 午前10時~午後6時 (土日祝はお休みです)
団体概要