NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟

LICENCE 資格

公認指導員

資格について

  • 当連盟ではより多くの人にサーフィンを安全に楽しんでもらうことを目的として、海での正しいルールやマナーの普及に努める指導員を育成しています。
  • 満25歳以上でビギナーを指導するのに十分なサーフキャリアをお持ちの方を対象に、年1回資格認定講習会を開催しています。
  • 公認指導員は当連盟公認スクールを開催することができます。
  • 公認指導員になると、サーフィンの素晴らしさを世に広めるサーフィン界の先駆者として、下記を利用して当連盟公認スクールを開催できます。
    ①公認スクール保険の利用
    ②公認指導員保険への加入
    ③当連盟ホームページにスクール開催情報を掲載
    ④初心者用NSA公認スクールテキスト、スクール修了証の購入
    ⑤サーフィン検定スクール(4級・5級)の開催 ※スクール審査員資格保持者が対象

公認指導員一覧

公認指導員一覧 (2022年5月更新)

公認指導員サーフィンスクール (2022年4月更新)

初心者向けの日本サーフィン連盟公認スクールが、全国の公認指導員のもとで開催されています。
このスクールをより充実した内容にすることで、多くの方にサーフィンの楽しさと海でのルールやマナーを理解してもらえるきっかけになればと考えています。

受講資格

日本サーフィン連盟公認指導員

受講日時点で25歳以上であり、下記いずれかに該当する方
なお、受講にあたっては同日に開催されるサーフィン海上安全指導員を受講・登録を条件とします。
(既に有効な同資格を所持する方は除きます)

  • 日本サーフィン連盟公認サーフィン検定(旧クラス認定)3級以上保持者
  • 日本プロサーフィン連盟(JPSA)公認プロ資格保持者
  • 日本プロフェッショナルボディボーディング連盟(JPBA)公認プロ資格保持者
  • 日本サーフィン連盟支部長経験者
  • 前年度の全日本サーフィン選手権大会出場選手
  • 当連盟支部長または理事の推薦を受け、事前審査で適当と認められた方
    (事前審査ではビギナーサーファーの指導にあたり、十分な技量を有しているか当連盟安全対策委員会で判断します)

公認指導員の認定には下記講習を修了することが必要です。

講習会の内容

サーフィン海上安全指導員講習会

サーフィン海上安全指導員の業務など
サーフィン事故の実態と対策
安全指導上の留意事項
日本沿岸の気象、海象
講習の習熟度をはかるテストを実施

救急法短期講習

一次救命について
AEDの基本について
応急処置について

日本サーフィン連盟公認指導員講習会

サーフィンに関する一般常識
サーフィンに関する技術知識
ルール&マナー
初心者への指導技法
講習の習熟度をはかるテストを実施

スケジュール・会場詳細

→資格スケジュール

申込方法

2022年度講習会は終了いたしました。

VOD講習:2022年3月1日(火)~3月7日(月) 
実技・試験:2022年3月12日(土)第1部・第2部・第3部

2022年度 日本サーフィン連盟公認指導員・サーフィン海上安全指導員 講習会開催要項 (PDF)

1.受講申込書に必要事項をご記入のうえ、メールにてご提出ください(PDFもしくはWord ファイルのいずれかをご利用ください)。

2022年度 公認指導員・海上安全指導員 申込書(PDF) 
2022年度 公認指導員・海上安全指導員 申込書(Word)

※支部長もしくは理事の推薦で公認指導員講習会に参加希望される方は申込書に加え、下記「回答用紙」をご提出ください。
回答用紙(PDF)
回答用紙
(Word)

(メール送付先)
一般社団法人日本サーフィン連盟 安全対策委員会 宛
info@nsa-surf.org

※件名に「公認指導員講習申込書」と入力してください。
※連盟事務局がテレワーク対応のため、郵送・FAXでの受付は対応いたしかねます。ご不便をおかけしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

.受講料をデジエントリーにてお支払いください。

公認指導員講習会受講(サーフィン海上安全指導員講習会含む):10,800円
公認指導員講習会受講(サーフィン海上安全指導員資格所持者で公認指導員講習会のみ受講):8,800円


受講料のお支払いはデジエントリーにて受付いたします。
デジエントリーのアカウントをお持ちでない方は、https://dgent.jp/sankasya-login.asp より新規登録してください。

すでにアカウントをお持ちの方も、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等のご登録情報と、申込書の記載内容が同一であるか、必ずご確認ください。

第1部・第2部・第3部の選択肢から、希望する回を選んで受講料をお支払いいただきます。
各回とも定員に達した場合は、受付を締め切りますのでご注意ください。

受講料お支払い用URL:2022年度講習会は終了いたしました。
※受講料と別にシステム手数料がかかります。

<キャンセルについて>
受講料お振込み後、キャンセルの返金は申込期間中のみ対応いたします。申込期間を過ぎての返金はできかねます。あらかじめご了承ください。

<開催中止・変更について>
感染症拡大防止等、主催者事由に関わらない開催の中止や変更があった場合は、システム手数料を差し引いて返金とさせていただきます。

認定手続きについて

日本サーフィン連盟公認指導員

  • 認定料(5,500円)は試験合格後、下記口座へお振込みいただきます。
  • 認定手続きは当連盟が行います。お振込みの確認が取れ次第、認定証を発行いたします。
    (認定証発行には1カ月ほどかかる場合がございます。ご了承ください)

ゆうちょ銀行の払込取扱票に下記内容をご記入ください。
◆口座番号:00170-0-67274
◆加入者名:一般社団法人日本サーフィン連盟
◆通信欄:「公認指導員認定料」
◆入金額: 5,500円

サーフィン海上安全指導員(一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会主催)

  • サーフィン海上安全指導員講習での審査の結果、合格された方は当日に資格認定料として3,000円をお支払いいただきます。
  • 認定手続きは一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会が行います。認定された方には後日認定証が郵送されます。

資格更新手続きについて

日本サーフィン連盟公認指導員

公認指導員については、一般社団法人日本サーフィン連盟でのお手続きになります。
有効期限満了前に更新手続きに伴う関係書類を送付いたします。
日本サーフィン連盟公認指導員 更新料:3,300円(3年間有効)

マイページに公認指導員カード用の顔写真をアップロードされる方は、下記手順をご確認ください。
マイページ作成・顔写真登録方法

サーフィン海上安全指導員

サーフィン海上安全指導員については、一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会でのお手続きになります。
有効期限満了前に更新手続き伴う関係書類が送付されます。
サーフィン海上安全指導員更新料:5,000円(3年間有効)
お問い合わせ先:一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会 安全事業部 TEL:045-228-3066

注意事項

①日本サーフィン連盟公認指導員講習会の申込をされる方で、サーフィン海上安全指導員資格をお持ちでない方は、「サーフィン海上安全指導員講習会」と「日本サーフィン連盟公認指導員講習会」双方の受講が必要です。
②申し込み時の事前審査の結果、参加基準に達しないと判断された場合は申込書類と入金いただいた講習料をお返しいたします。
③サーフィン海上安全指導員資格をお持ちの方はサーフィン安全指導員講習会への参加は不要です。公認指導員講習会の申込書と共にサーフィン海上安全指導員認定証のコピーをご提出ください。
④申し込み後のキャンセルにつきましては申込期間内のみ対応いたします。申込期間以後の返金対応はいたしませんのでご注意ください。

公認指導員テキスト

2022年度版

スクール開催手引書(2022年6月改定)
 ※スクールを開催される際は、必ず最新テキストを確認してください。

お問い合わせ

一般社団法人日本サーフィン連盟 事務局
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 10階
TEL:03-6434-7341 FAX:03-6434-7795
E-mail:info@nsa-surf.org
受付時間:平日 午前10時~午後6時