NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟

NEWS ニュース

【DAY3】2022 ISA WORLD SURFING GAMES

日本代表

PHOTO : ISA Sean Evans


大会3日目のWSGは、女子のラウンド1、ラウンド2が行われた。
昨日より少し波が上がり2~5ftのオフショアコンディション。
波乗りジャパンのオープニングヒートはラウンド1H5に松田詩野選手。
ノースポジウムのピアボールレフトを攻め1位でラウンドアップ。
PHOTO : ISA Pablo Jimenez

サウスポジウムではH17~32が行われ、H25の都筑有夢路選手は不戦勝となりシード順で1位となりラウンド2へ。
続くH29ではグットライドを2本揃えた前田マヒナ選手も1位でラウンドアップ。

PHOTO : ISA Pablo Jimenez

続けて行われたラウンド2では、松田選手は急に波がサイズアップしたコンディションにフィットできず3位で敗者復活のリパチャージ2へ。

都筑選手、前田選手はグットスコアを揃えラウンド3へ進出した。
PHOTO : ISA Pablo Jimenez


明日はメンズラウンド3、続けてラウンド4が行われ、ウィメンはラウンド3が行われる。
ノースポディウムではR3H1(現地時間7:30)にカノア選手。
H8(現地時間9:50)にはキアヌ選手。
現地時間12:30にはウィメンラウンド3H7に都筑選手、前田選手が同ヒートにクレジットとなる。

サウスポディウムでは、現地時間11:50からリパラウンド2H3に松田選手がクレジット。
地元カノア選手のアドバイスがチームをリードしており、日本チームの強みとなっている。
メインラウンドで勝ち上がることが優勝への近道となる為、明日は勝負の1日となる。
波乗りジャパンに大きな声援をお願いします!

LIVE中継はこちらから


選手のライディングやオフショット、ヒート結果など 最新情報はNAMINORI JAPAN 公式Instagramをフォローしてください!