NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟

NEWS ニュース

【DAY5】2022 ISA WORLD SURFING GAMES

日本代表

PHOTO : ISA / Pablo Jimenez


2022ISA World Surfing Games Returning to Huntington Beach, USA

9月21日Day5

Day5はリパチャージラウンドのみ行われた。
このリパラウンドはラウンド12まで行われ、メインラウンドに比べると倍以上のヒートを戦い、
勝ち上がれば決勝までいく事が出来る。

リパラウンド3の村上舜選手はノースポディウム、サウスポディウム、ノースポディウムと場所を入れ替えて3回戦い、エアや鋭いターンで高得点を重ね見事にリパラウンド6へ進出した。

PHOTO : ISA / Pablo Jimenez



リパラウンド4の上山キアヌ選手は、サウスポディウム、その後にノースポディウムと2回戦い、
こちらもエアを交えたグットライドを出し、同じくリパラウンド6へ進出した。

PHOTO : ISA / Ben Reed


リパラウンド3の松田詩野選手もRR3、RR4と勝ち上がりリパラウンド5へ進出。
PHOTO : ISA / Sean Evans

昨日メインラウンドを敗退しリパラウンド4にクレジットの前田マヒナ選手は、
風も強くなり波をメイクするのが非常に困難なコンディションとなり惜しくも4位敗退し2022WSGは41位で終了した。


明日はノースポディウムでは現地時間7時30分よりメインラウンドがスタートし、
ヒート1に五十嵐カノア選手が登場。
メンズ3ヒートが終了するとウィメンズメインラウンド4がスタートする。

現地時間9:30のヒート4には都筑有夢路選手がクレジット。
そしてリパラウンド5,6と続き、松田詩野選手が登場する。

サウスポディウムではメンズリパラウンド6、7,8と連続して3回戦行い、
現地時間7:50には村上舜選手、9:10には上山キアヌ選手が登場する。
明日を勝ち上がるといよいよ国別順位が佳境を迎え、2024パリオリンピック3枠目の獲得する国が見えてくる。
日本の国別順位はフランス、ポルトガル、アメリカ、オーストラリアに続き現在5番手。

明日も波乗りジャパン日本代表の応援をお願いします!

LIVE中継はこちらから


選手のライディングやオフショット、ヒート結果など 最新情報はNAMINORI JAPAN 公式Instagramをフォローしてください!