マイプロテインの味おすすめ人気ランキング10選|目的別も紹介!

マイプロテインおすすめランキング10選|味・目的別に解説!

マイプロテインはどれがおすすめ?
どのフレーバーが美味しいの?

マイプロテインの商品を検討している方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

マイプロテインには、ホエイやソイといったプロテインの種類や、フレーバーもたくさんあります。

そのため、どの種類やフレーバーを選べば良いのか迷ってしまうことでしょう。

そこで、この記事ではマイプロテインのおすすめの種類やフレーバーについて、徹底的に解説していきます。

実際に、編集部でマイプロテインの人気フレーバーについて調査したので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたにピッタリなマイプロテインを見つけてくださいね!

かえでちゃん

この記事をまとめると…
  • マイプロテインを選ぶ際は目的やフレーバーから選ぶ
  • プロテインの種類によって特徴が異なるため、目的にあったものを選ぶ
  • トレーニング後に飲むなら、吸収が速いホエイがおすすめ
  • 人気が高いのはImpact ホエイプロテイン
  • 人気のフレーバーはミルクティー、ナチュラルチョコレート、抹茶ラテ
  • 気になったフレーバーを試してみよう
マイプロテイン 

プロモーション:MYPROTEIN

目次

マイプロテインの選び方

マイプロテインの選び方

ここでは、マイプロテインを選ぶ際のポイントについて、お伝えしていきます。

マイプロテインを選ぶ際は、以下の2点を考慮して選びましょう。

マイプロテインの選び方
  • 目的から選ぶ
  • フレーバー(味)で選ぶ

まさとくん

それぞれ詳しく解説していきます!

目的から選ぶ

目的から選ぶ

プロテインを選ぶ際は、まず目的を確認しておきましょう。

まさとくん

目的によって、選ぶべきプロテインの種類が変わってきます。

プロテインの種類は、大きく分けて以下の3種類があります。

プロテインの種類由来主な特徴
ホエイプロテイン動物性(牛乳)吸収が速く、トレーニング後に飲むのが最適
カゼインプロテイン動物性(牛乳)吸収が遅いため、就寝前に飲むのがおすすめ
ソイプロテイン植物性(大豆)吸収が遅く、低カロリー・低糖質のため、カラダを絞りたい方に最適

プロテインの種類によって、吸収速度や成分が異なるため、目的に合わせて選ぶことが重要です。

例えば、トレーニング後にプロテインを飲むのであれば、ホエイプロテインがおすすめ!

かえでちゃん

ホエイプロテインは、吸収速度が速いため、トレーニング後に飲むのが最適と言えます。

一方、カラダを絞ることが目的であれば、ホエイよりも低カロリー・低糖質で吸収が遅いソイプロテインや、ダイエット向けに作られたマイプロテインを選ぶのがおすすめです。

まさとくん

このように、目的に応じて最適なプロテインが異なるため、自身の目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

おすすめのホエイプロテインはこちらで紹介しているので、マイプロテイン以外のホエイプロテインも気になる方は、合わせてご覧になってみてください。

味(フレーバー)で選ぶ

味(フレーバー)で選ぶ

プロテインの種類が決まったら、フレーバーを決めましょう。

商品によって、フレーバーの種類や数は異なります。

どのフレーバーを選べば良いのか迷うのであれば、定番のミルクティー味やチョコレート味がおすすめです。

この記事でもおすすめのフレーバーを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

マイプロテインでは、お試しパックも提供しているので、一度試してみるのも良いですよ!

かえでちゃん

プロモーション:MYPROTEIN

マイプロテインの味おすすめ10選

マイプロテインの味おすすめ10選

マイプロテインには、60種類以上ものフレーバーがあります。

「どのフレーバーが美味しいの?」と疑問の方も多いでしょう。

ここでは、60種類以上あるフレーバーの中から、マイプロテインのおすすめの味を紹介していきます。

実際に編集部で、マイプロテインの人気の味について、アンケート調査を行いました。

マイプロテインの味アンケート調査結果

アンケート調査概要
  • 調査方法:インターネット
  • 調査期間:2023年5月2日〜5月5日
  • 調査対象:マイプロテインを飲んだことのある10代以上の男女
  • 回答数:60名
  • 有効回答数:58名

アンケート調査結果から、マイプロテインのおすすめの味(フレーバー)上位10つは、以下の通りとなりました。

マイプロテインのおすすめの味10選
  1. ナチュラルチョコレート
  2. 抹茶ラテ
  3. ミルクティー
  4. モカ
  5. チョコバナナ
  6. ストロベリークリーム
  7. ノンフレーバー
  8. ピーチティー
  9. 黒糖 ミルクティー
  10. 北海道ミルク
それぞれ紹介していきますね!

かえでちゃん

ナチュラルチョコレート

ナチュラルチョコレート出典:MYPROTEIN

アンケート調査でもダントツで人気の高かった味は、ナチュラルチョコレートフレーバー。

プロテインでは定番のチョコレートということもあり、人気が高いです。

水だけでなく、牛乳や豆乳で割っても美味しく飲めます。

どのフレーバーを選ぶか迷ったら、ナチュラルチョコレートがおすすめです。

40代男性

ココアのような甘みと、すっきりとした後味で、大変飲みやすかったです。

20代女性

癖がなく飲みやすかったです。

プロモーション:MYPROTEIN

抹茶ラテ

抹茶ラテ出典:MYPROTEIN

続いて人気が高かったのは、パッケージからも抹茶感が伝わってくる抹茶ラテフレーバー。

「甘すぎず、飲みやすい」といった声が見られました。

粉末も緑色で抹茶感を楽しめます。

甘いプロテインが苦手な方は、抹茶の苦味が味わえる抹茶ラテがおすすめです。

40代女性

抹茶ラテは、甘すぎず苦すぎず丁度良い味なので、とても飲みやすいです。シェイカーに入れて牛乳や豆乳を入れて振ると、溶けて飲みやすいです。

40代女性

甘すぎず飽きずに飲める。

プロモーション:MYPROTEIN

ミルクティー

ミルクティー出典:MYPROTEIN

抹茶ラテと同順位で人気があったのは、ミルクティー風味。

あっさりしていて、クセもなく飲みやすいフレーバーです。

牛乳で割ると、よりミルクティー感が味わえます。

ミルクティーが好きな方におすすめです。

40代女性

本当にアイスミルクティーを飲んでいる感じが好き。きつめのトレの後柔らかいミルクの甘みが癒される。

20代男性

味はスッキリしていて、水に溶かしても美味しく飲むことができます。

プロモーション:MYPROTEIN

モカ

モカ出典:MYPROTEIN

チョコレートフレーバーより甘さを抑えたい方におすすめなのが、モカ。

甘いプロテインが苦手な方でも、比較的飲みやすいフレーバーです。

コーヒーのような風味がお好きな方は、モカを試してみてはいかがでしょうか。

30代男性

甘くてコーヒーの風味もあり、おいしいです。

50代男性

珈琲風味で飲みやすいです。

プロモーション:MYPROTEIN

チョコバナナ

モカ出典:MYPROTEIN

モカと同順位で人気があったのは、チョコバナナ味。

特に、チョコバナナ好きの方からの人気が高くなっています。

チョコレートのほんのりした甘さと、バナナのフルーティーさを味わいたい方におすすめです。

40代男性

チョコバナナが大好きだったので、非常に飲みやすかったです。

40代男性

美味しくて飲みやすい

プロモーション:MYPROTEIN

ストロベリークリーム

ナチュラルチョコレート出典:MYPROTEIN

ストロベリークリームは、フルーツ系でも評判の高いフレーバー。

特に「いちごミルクが好き!」という方におすすめしたいフレーバーです。

50代男性

味はイチゴミルクのような味で美味しいです。ちょっと後味に豆乳の様な味を感じる。

20代女性

デザートやおやつ感覚で飲めていた。

プロモーション:MYPROTEIN

ノンフレーバー

マイプロテイン ノンフレーバー引用:MYPROTEIN

以外にも人気があったのは、ノンフレーバー。

味が濃くなくシンプルなため、クセがないのが特徴です。

継続して飲みたい方にもおすすめのフレーバーです。

20代男性

クセがなくて飲みやすい

50代女性

飽きが来なくて、飲みやすい。

プロモーション:MYPROTEIN

ピーチティー

モカ出典:MYPROTEIN

甘すぎず、スッキリとした味わいのピーチティー風味。

桃ジュースのような感覚で飲みやすいのが特徴です。

30代女性

マイプロは粉感が強いが、ピーチティーは水溶けもよく、味も良いので美味しく飲める。

60代男性

複数のフレーバーを経験していますが、その中ではピーチティーが一番美味しく飲めた。

プロモーション:MYPROTEIN

黒糖 ミルクティー

黒糖 ミルクティー出典:MYPROTEIN

黒糖 ミルクティーは、黒糖の甘味や香ばしさが味わえるフレーバー。

甘さがあるので、甘いのがお好きな方におすすめのフレーバーです。

40代女性

ほどよい甘さで美味しかった

プロモーション:MYPROTEIN

北海道ミルク

北海道ミルク出典:MYPROTEIN

パッケージに特徴がある北海道ミルク味。

甘さがあるので、飲みやすいプロテインをお探しの方にピッタリなフレーバーです。

20代男性

シンプルに飲める甘味

プロモーション:MYPROTEIN

【目的別】おすすめのマイプロテイン

【目的別】おすすめのマイプロテイン

先ほど、マイプロテインの商品を選ぶ際は、「目的に合わせて選ぶ」ことは解説しました。

とはいえ、「具体的にどの種類や商品を選べばいいの?」と疑問に感じる方も多いでしょう。

ここでは、目的に応じて、どの種類のマイプロテインがおすすめなのかを解説していきます。

目的別におすすめのマイプロテインは、以下の通りです。

目的おすすめのマイプロテイン
トレーニング後のプロテインImpact ホエイプロテイン
増量・サイズアップウエイトゲイナーブレンド
ダイエットImpact ダイエットホエイプロテイン
カラダを絞るソイプロテイン アイソレート
パフォーマンスアップオールインワン パフォーム ブレンド エリート
本気で結果を出したいTHE ホエイ

まさとくん

それぞれの特徴を解説していきますね!

トレーニング後のプロテイン:Impact ホエイプロテイン

マイプロテイン  出典:MYPROTEIN

価格6,390円(税込)
内容量1,000g
1杯あたりのエネルギー量103kcal
1杯あたりのタンパク質21g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物

トレーニング後に飲むなら、「Impact ホエイプロテイン」がおすすめです。

「Impact ホエイプロテイン」は、マイプロテインの商品の中でも、最も人気の高いプロテインとなっています。

1食あたりタンパク質が21g含まれており、BCAAも配合されているため、トレーニング後に飲むのが最適です。

BCAAとは

分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の総称。

BCAAを継続的に摂ることで疲労感や筋肉痛が軽減できるとされている。
※参考:BCAAは運動後の筋肉痛や疲労感に効果があるの?|大塚製薬

60種類以上のフレーバーから好みの味を選べるのも、楽しみの一つと言えるでしょう。

どの商品を選ぶか迷ったら、「Impact ホエイプロテイン」を選んでおくのがおすすめです。

プロモーション:MYPROTEIN

増量・サイズアップ:ウエイトゲイナーブレンド

ウエイトゲイナーブレンド出典:MYPROTEIN

価格3,290円(税込)
内容量1,000g
1杯あたりのエネルギー量388kcal
1杯あたりのタンパク質31g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物

増量やサイズアップ目的なら、「ウエイトゲイナーブレンド」が最適です。

1食あたりに31gのタンパク質と50gの炭水化物が含まれています。

吸収速度の異なる2種類のタンパク質を配合しており、タンパク質を効率的に吸収できるのも特徴です。

また、カラダ作りのためには、タンパク質だけでなく炭水化物も重要。

トレーニングによってエネルギーが消費されるため、消費エネルギーより多くのエネルギーが必要になります。

炭水化物が不足していると、体内のタンパク質を分解してエネルギーを作り出すため、筋肉を減少させてしまい、増量が難しくなってしまう恐れがあります。
※参考:炭水化物|栄養素カレッジ|大塚製薬

その点を踏まえ、「ウエイトゲイナーブレンド」は増量やサイズアップに最適と言えるでしょう。

プロモーション:MYPROTEIN

ダイエット:Impact ダイエットホエイプロテイン

インパクトダイエットホエイ出典:MYPROTEIN

価格1,990円(税込)
内容量250g
1杯あたりのエネルギー量220kcal
1杯あたりのタンパク質38g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物、L-グルタミン、緑茶エキス、酒石酸化コリン、CLAパウダー

「Impactダイエットホエイ」は、炭水化物を抑えて作られた、ホエイプロテインパウダーです。

ダイエットのサポートとして、緑茶エキスやCLA(共役リノール酸)パウダー、コリンがブレンドされています。

CLA(共役リノール酸)とは?

植物油に含まれる脂肪酸のリノール酸が変化したもの。

脂肪の蓄積を抑える役割があるとの研究結果もある。
※参考:共役リノール酸(CLA)は確かにやせる!ノルウェーの研究グループが初の長期試験で確認:MedWave Back Number

「Impactダイエットホエイ」の風味は、ダイエットに悪影響がないように計算されて作られており、さまざまなフレーバーも楽しむことができます。

プロモーション:MYPROTEIN

カラダを絞る:ソイプロテイン アイソレート

マイプロテイン ソイプロテインアイソレート引用元:MYPROTEIN

価格3,590円(税込)
内容量1,000g
1杯あたりのエネルギー量108kcal
1杯あたりのタンパク質27g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物

「ソイプロテイン アイソレート」は大豆由来のプロテイン。

吸収が遅いため、食べ過ぎを抑えたい方やカラダを絞りたい方に最適と言えるでしょう。

タンパク質含有率は90%で、1食あたり27gのタンパク質が含まれているのも特徴です。

また、1食あたりの糖類が0.2g、脂質が0.5gと、低糖質・低脂質なのも魅力的と言えます。

植物性プロテインのため、ビーガンの方やベジタリアンの方にもおすすめのプロテインです。

プロモーション:MYPROTEIN

パフォーマンスアップ:オールインワン パフォーム ブレンド エリート

オールインワン パフォーム ブレンド エリート出典:MYPROTEIN

価格10.990円(税込)
内容量2,500g
1杯あたりのエネルギー量236kcal
 1杯あたりのタンパク質30g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物、クレアチンモノハイドレート、HMB

「オールインワンパフォームブレンド」は、ホエイプロテインにクレアチンとHMBを配合した、オールインワンのサプリメントです。

HMBとは

正式名称はベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸。

必須アミノ酸の一種ロイシンから合成される成分。

国際スポーツ栄養学会によると、HMBには骨格筋の肥大や筋力・パワーを増強する効果が実証されているとしています。
※参考:International Society of Sports Nutrition Position Stand: beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) | Journal of the International Society of Sports Nutrition 

また、NSCA JAPANによると、クレアチンモノハイドレートのサプリメントに関して、以下のように記載しています。

無酸素性持久力、最大発揮パワー、仕事量、除脂肪量、ジャンプパフォーマンスおよびスプリントパフォーマンスなどもクレアチンの補給により有意に増大させることができる

引用元:NCSA JAPAN クレアチンモノハイドレートのサプリメント補給:アスリートの認知能力に関する留意点

したがって、パフォーマンスアップもしたい方は、「オールインワンパフォームブレンド」が最適と言えるでしょう。

プロモーション:MYPROTEIN

本気で結果を出したい:THE ホエイ

THE ホエイ出典:MYPROTEIN

価格8,090円(税込)
内容量30食分
1杯あたりのエネルギー量112kcal
1杯あたりのタンパク質25g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン

THE ホエイはマイプロテインの商品の中でも、最高のパフォーマンスを発揮したい方向けに作られた、MyPROシリーズの商品。

特に「THE ホエイ」は、MyPROシリーズの中でも人気の高い商品となっています。

1食あたり25gのタンパク質が含まれており、炭水化物と脂質は、わずか1g未満。

また、タンパク質をアミノ酸に分解する独自の酵素「MyZyme」や、カラダでは生成できない必須アミノのL-ロイシン、L-イソロイシンなどを含んでおり、カラダ作りをサポートしてくれます。

最高のパフォーマンスを発揮したい方や本気で結果を出したい方は、THE ホエイがおすすめです。

プロモーション:MYPROTEIN

【プロテイン以外】マイプロテインのおすすめ商品

【プロテイン以外】マイプロテインのおすすめ商品

プロテイン以外にも、おすすめのマイプロテインの商品を知りたい方もいるでしょう。

そこで、ここではプロテイン以外でおすすめのマイプロテインの商品を紹介していきます。

プロテイン以外でおすすめの商品は、以下の通りです。

プロテイン以外でおすすめの商品
  • Impact EAA
  • BCAA 2:1:1 パウダー
  • プロテインブラウニー
  • プロテインウエハース
  • プロテインパンケーキミックス

Impact EAA

Impact EAA引用元:MYPROTEIN

価格5,290円(税込)
内容量250g
1杯あたりのエネルギー量0kcal
タンパク質含有率0g
タンパク質以外の主な栄養素Lロイシン、Lリシン、Lイソロイシン、Lバリン、Lトレオニン、Lフェニルアラニン、Lトリプトファン、Lメチオニン、Lヒスチジン

「Impact EAA」は、必須アミノ酸9種類すべてを配合したサプリメントです。

ホエイプロテインよりも速くアミノ酸を吸収できるのが特徴です。

そのため、「Impactホエイプロテイン」とともに、高い人気を誇っています。

また、カロリー、脂質・糖質がゼロのため、カロリーを抑えている方にもおすすめです。

プロモーション:MYPROTEIN

マイプロテインのEAAの味ランキングは、こちらの記事で解説しているため、気になる方は合わせて参考にしてみてください。

BCAA 2:1:1 パウダー

BCAA 2:1:1 パウダー引用元:MYPROTEIN

価格3,590円(税込)
内容量250g
1杯あたりのエネルギー量0kcal
タンパク質含有率0g
タンパク質以外の主な栄養素Lロイシン、Lイソロイシン、Lバリン

「BCAA 2:1:1 パウダー」は、必須アミノ酸の中でもロイシン・イソロイシン・バリン(BCAA)を2:1:1で配合したサプリメント。

人体では生成できない必須アミノ酸が含まれているのが特徴です。

BCAAは、トレーニングによって壊れた筋繊維の修復をサポートする役割が期待されています。

そのため、効率的に筋肉をつけたい方や、疲れを回復させたい方におすすめと言えるでしょう。

プロモーション:MYPROTEIN

プロテインブラウニー

プロテインブラウニー引用元:MYPROTEIN

価格4,490円(税込)
内容量75g(1本)×12
1食あたりのエネルギー量287kcal
1食あたりのタンパク質23g
タンパク質以外の主な栄養素脂質・炭水化物

「プロテインブラウニー」は、バータイプのプロテイン。

パウダータイプが苦手な方でも、気軽にどこでも食べられるのが特徴です。

1本あたり23gのタンパク質が含まれている点も、魅力的なポイントと言えるでしょう。

また、チョコレート味になっているため、おいしく食べられます。

プロモーション:MYPROTEIN

プロテインウエハース

プロテインウエハース引用元:MYPROTEIN

価格4,390円(税込)
内容量42g(1本)×10
1食あたりのエネルギー量195kcal
1食あたりのタンパク質15g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物

「プロテインウエハース」は、ウエハースタイプのプロテインです。

中のクリームには、ミルクプロテインとホエイプロテインアイソレートをブレンド。

お菓子感覚で気軽に食べることができます。

味はチョコレート、チョコレートヘーゼルナッツ、クッキー&クリーム、ピーナッツバター、バニラの5種類。

サクサクした食感がお好きな方におすすめです。

プロモーション:MYPROTEIN

プロテインパンケーキミックス

プロテインパンケーキミックス引用元:MYPROTEIN

価格3,090円(税込)
内容量500g
1食あたりのエネルギー量186kcal
1食あたりのタンパク質34g
タンパク質以外の主な栄養素脂質、炭水化物

「プロテインパンケーキミックス」は、プロテインが含まれたパンケーキパウダーです。

1食あたり34gのタンパク質が含まれています。

吸収の速いタンパク質と吸収の遅いプロテインを両方とも配合しているため、効率よく吸収できるのが特徴です。

フレーバーはメープルシロップやチョコレートなど、お好みのフレーバーから選ぶことができます。

朝食にタンパク質を含めたい方におすすめです。

プロモーション:MYPROTEIN

マイプロテインの商品を買う際の注意点

マイプロテインの商品を買う際の注意点

ここでは、マイプロテインの商品を買う際の注意点を解説していきます。

マイプロテインの注意点
  • 送料がかかる
  • 関税がかかる
  • セールを狙って買う

順番に解説していきます。

送料がかかる

マイプロテインの商品を購入する際は、購入金額が6,500円以上で450円、6,500円未満で1,800円の送料がかかります(2022年5月時点)。

送料がかかることに注意しておきましょう。

かえでちゃん

関税がかかる

マイプロテインを購入する際は、海外から配送されるため、関税が発生します。

関税を避けるのであれば、16,666円未満に抑えておくと良いでしょう。

Q&Aでも詳しく解説していますが、原則課税価格が1万円以下であれば、関税が免除されることや、個人利用目的で輸入する場合の課税価格については、課税価格を「海外小売価格×0.6」とするルールがあるためです。

まさとくん

ただし、為替レートによって金額が変わるため、16,666円未満でも課税される可能性があることに注意しておきましょう。

セールを狙って買う

マイプロテインの商品を購入する際は、セールを狙いましょう。

マイプロテインでは、定期的にお得なセールを開催しています。

かえでちゃん

普段よりもお得に購入できるので、セール日に購入するのがおすすめです。

マイプロテインに関するQ&A

マイプロテインに関するQ&A

ここでは、マイプロテインに関するよくある質問について、回答していきます。

マイプロテインに関するQ&A
  • マイプロテインは1杯で何キロカロリーですか?
  • マイプロテインはどこの国のものですか?
  • マイプロテインの関税はいくらかかりますか?
  • 女性におすすめのマイプロテインは?
順番に回答していきますね!

かえでちゃん

マイプロテインは1杯で何キロカロリーですか?

商品によりますが、代表的なマイプロテインの商品である「Impact ホエイプロテイン」を例にすると、1杯当たり103kcalとなっています。

マイプロテインはどこの国のものですか?

マイプロテインは、イギリスのスポーツ栄養ブランドです。

まさとくん

2004年にイギリスのマンチェスターで創設され、今では世界110カ国以上で販売を行っています。

マイプロテインの関税はいくらかかりますか?

マイプロテインは海外から発送されるため、基本的に関税がかかります。

まさとくん

個人的使用の目的で海外から輸入する場合、課税価格は「海外小売価格×0.6」です。

原則、課税価格が1万円以下であれば、関税、消費税及び地方消費税は免除されます(ただし、革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、スキー靴、ニット製衣類などは免除されない)。

つまり、16,666円(1万円/0.6)までの販売価格であれば、課税されません

ただし、販売価格は為替レートによって変わるため、注意が必要です。

かえでちゃん

マイプロテインは、イギリスの通貨ポンドで計算するため、為替変動によっては関税が発生する可能性があります。

まさとくん

また、トレーニングウェアなどの衣類を購入した場合は、1万円以下でも課税されるため注意しましょう。

なお、課税される場合の税率は、輸入貨物の品目と国によって異なります。

輸入貨物の品目は、含まれる成分の割合にもよるため、注意しておくとよいでしょう。

※参考:「個人輸入通関手続のご案内」のパンフレット|税関 Japan Customs

女性におすすめのマイプロテインは?

女性におすすめのマイプロテインは、「ソイプロテイン アイソレート」です。

ソイプロテインは大豆由来のプロテインで、吸収速度が遅いのが特徴。

そのため、食べ過ぎを抑えるのに役立ちます。

女性には嬉しいプロテインと言えますね!

かえでちゃん

【まとめ】マイプロテインの味おすすめ10選

【まとめ】マイプロテインおすすめ10選

今回は、目的別におすすめのマイプロテインや、おすすめのフレーバーについて紹介しました。

あなたの目的に合わせて、最適なマイプロテインを見つけてみてください。

どのマイプロテインを選べば良いのか迷った場合は、「Impact ホエイプロテイン」を選んでおくと良いでしょう。

フレーバーは好みがあるかと思いますが、定番のミルクティーやナチュラルチョコレートがおすすめです。

さまざまなフレーバーを試してみるのも、一つの楽しみと言えるでしょう。

マイプロテインを活用して、ぜひあなたの理想の体型を目指してみてください。

プロモーション:MYPROTEIN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です